生きたって生きたくて生きてくれ

バンドガール(キーボード担当)。作曲をする。正社員をやめて事務のバイトなう。かわいくなりたいの一心で日々生きてる。ルームシェアも始めた。最強になりたいし、世界を変えたい。Twitter→@vanilla_kis1

スポーツジムに1カ月通ってみた結果

 

こんにちは、優です。

 

 

yu0706.hatenadiary.jp

 

 

yu0706.hatenadiary.jp

 

上の記事の通り、スポーツジムに通い始めました(/・ω・)/

 

目的は

 

痩せたい

 

とにかく

 

痩せたい

 

あと、ジムのトレーナーさんの話とかを聞いていくうちに

 

健康になりたい

 

とも思うようになった。

 

・慢性的な頭痛

・体力がない

・メンタルが弱い

・定期的に発作起こす(精神的な理由?)

・お腹も弱い

 

などなど、体も心もあまり健康ではなかったのですが

レーニングをして健康的な身体つくりをすればメンタルもちょっとはましになるのでは・・・と少し希望が見えた気がしてます。(/・ω・)/

 

そして痩せれば自分に自信もつくしもしかしたら彼氏とかできちゃうかもしれない!!!

 

可愛い洋服も着こなせるようになるかもしれない!!

 

今はご飯たくさん食べると罪悪感感じるけど、おいしいものたくさん食べれるようになるかもしれない!!

 

痩せることができたらもういいことしかない。

 

ならやるしかない。

 

ということで一生懸命ジムに通い中なのです。

 

そして、ジムに通い始めて一か月が経ちましたので

ひとまず、結果報告をしたいと思います(/・ω・)/

 

まず、この一か月どんな生活をしていたのか??

 

・1日おきにジムに行っていました

毎日同じ部位を筋トレしていたら筋肉が疲弊していて逆に筋肉が落ちちゃうらしいのです。

最初のうちは1日おきに行って全身トレーニングしてしまっていたのですがジムのトレーナーさんに

「一日おきに来るなら上半身と下半身を分けた方がいい」といわれ後半の方は分けてトレーニングしていました。

 

上半身トレーニング→お休み→下半身トレーニング→お休み→上半身トレーニン

 

といった感じです。

大きな筋肉だと筋肉が回復するのに2~3日かかるみたいなので、こうして分けてしっかりと筋肉を休ませるのがいいみたいです。

 

一回のジムの滞在時間は大体1時間半くらい。

 

着替え、ストレッチ(15分)

筋トレ(30分)

有酸素運動(30分)

着替え、ストレッチ(15分)

 

という感じです。

1時間半みっちりとやっているというよりは割とのんびりとしていたり休憩をしながらやっています(/・ω・)/

 

あと、ジムのスタッフさんにむくみ解消のコロコロ?をやるといいよー!って言われたので最後のストレッチの際に足をコロコロしてます(/・ω・)/

 

 

↑こんな感じのやつ

 

有酸素運動はいつもエアロバイクをやってます(/・ω・)/

歩くのとか走るの嫌だ・・・笑

30分、アニメとかドラマとかを見ながらエアロバイク漕いでます(/・ω・)/

 

・トレーニングをしない日は何をしているの?

この後にも書くんですけど、トレーニングをしない日でもプロテインを1杯飲んでます。

それ以外にやることといえば、ストレッチくらい?

あとは通勤で必然的に歩くので毎日1時間ほど歩く。

筋肉を休ませるといってもただゴロゴロしているだけじゃなくてストレッチしたりウォーキングをすることで血行が良くなって筋肉が回復しやすくなるみたいです。

 

 

プロテインを飲むようになった

これもトレーナーさんに言われて後半から飲みはじめました。

なのでまだ飲みはじめて2週間程度です。笑

プロテインて超偏見みたいなのがあって、絶対に飲みたくないと思っていたんですが

トレーナーさんにプロテインについて超丁寧に説明されてから少しずつ飲むようになりました。笑

 

・なぜプロテインを飲むのか?

プリテイン=タンパク質という認識でいいらしいです。

とにかくトレーニング後には必ず飲んだ方がいいとのことです。

レーニング後は筋肉が疲れていて、そこにたんぱく質を入れてあげないと筋肉が大きくならない、それどころが筋肉量が落ちてしまうらしいです。

レーニングをしてもたんぱく質を取らないと筋肉がつかないって、それトレーニングしてる意味まったくないやん(゜-゜)

前半は全くプロテインとか飲んでなかったから、かなり効率悪いことしてたんだなぁと落ち込みましたがその分これからはちゃんとタンパク質取ろうと思ってトレーニング後は必ず飲むようにしてます。

 

たんぱく質の摂取量について

筋トレをするなら体重1kg当たり1.2~1.7kg

らしいです。

私は大体体重55キロなので最低66gは一日に摂った方がいいということですね!

プロテイン1杯で大体15~20gとかなので(製品による)プロテインに置き換えると3~4杯!!

いや、プロテインに超抵抗ある私からしたら3杯はきつい・・・

なので、できるだけ食事からたんぱく質を取るようにして、プロテインは一日1杯と決めています。笑

 

レーニングをする日はトレーニングの後、トレーニングなしの日は朝飲むようにしています。

 

わたしはできるだけ長期間、できれば一生続けられるダイエットがしたいので

無理にプロテインをガバガバ飲む生活はしたくないのです。

ちょっとずつ取り入れればいいんです。

そもそも食事で不足している分をプロテインで補うイメージなので、食事から取れれば問題なし◎

 

・では食事はどんな食事をしているの?

たんぱく質をたくさん摂ろう、ということでたんぱく質の多い食材としては以下のものがあげられます。

 

・肉類(牛、豚、鶏、ハムなど)
・魚介類(魚、小魚、貝、ねり製品など)
・卵類(鶏卵、うずら卵など)
・大豆および大豆製品(大豆、納豆、豆腐など)
・牛乳および乳製品(牛乳、ヨーグルト、チーズなど)

 

たんぱく質 | 栄養成分百科 | グリコ (glico.com)

引用元

 

お肉だったらやっぱり鶏肉!

お金がないのもあってここのところお肉といえば鶏肉ばっかり食べてます。(゜-゜)

あとは卵!!!

たまごおいしいし安いし調理も簡単だからおすすめ。

ただのゆで卵でもおいしいし、目玉焼きもおいしいですよね。

卵焼きだったらお弁当にも入れられるし。

あとは納豆も好きだから納豆もよく食べる。

 

で、たんぱく質だけ取ってればそれでいいのかというとそれは間違いで、

普通にそれ以外の栄養素も必要だよってことです。

なので野菜はもちろんお米も普通に食べます。

ていうか食事量は全く減らしていなくて、たんぱく質多めを(もちろん野菜も取り入れる)心がけてご飯作ってる感じです。(お金ないから自炊)

 

あと、間食なんですけど普通にお菓子食べてる・・・

でもちょっと意識高い系にでナッツとか食べてみてる・・・

でもじゃがりこも食べる・・・←

 

こんな感じでゆるーく、トレーナーさんにアドバイスしてもらってトレーニングの仕方など改善しながらだったので試行錯誤しながらですが1カ月ジムに通い続けました(/・ω・)/

 

そしていよいよ結果は!!!!

 

 

体重55.7kg55.1kg(-0.6Kg )

体脂肪率40.238.2%(-2%)

 

です(/・ω・)/

 

うん、若干減った!!!!笑

体重にそんなに変化がないのは筋肉量が増えたからかな?と思っております。

しかし体脂肪率が2%落ちたのはまぁまぁいい結果なのでは?

わかんないけど。

 

見た目の変化は写真撮ってないし毎日自分の身体見てるから正直わからん!!

けどお腹とか足とかちょっと細くなった気がする・・・

あと職場の人に「ちょっと痩せたんじゃない?」って言われた!!!!!

痩せたんじゃない?って言われるのが一番うれしい!!!!!

 

ほんの少しだけど数字に結果が出てるのは嬉しいですね。

短期間で痩せようってよりは長期的にゆるーく痩せたいのでこの結果で満足です。

 

筋トレをし始めて思ったこと↓

 

・ジムのスタッフさんがかっこいい

ジムのスタッフの人たちが問答無用で全員かっこよく見える現象。

その中でも一番のお気に入りのスタッフさんがいてその人がいる日はもうテンション爆上がり。

曜日をずらしていろんな日に通って、いつどの日にどのスタッフさんがいるかを把握。(ほぼストーカー)

お気に入りのスタッフさんに会うためなら喜んでジムに通える。

ていうかもはや日常の楽しみにすらなっている。

その人にあいさつしてもらえた日にはもうトレーニングとか超がんばれちゃう。

ていうか男女問わずスタッフさんたちみんないい人。

 

・ちょっとストレス発散になる

レーニング中やトレーニング直後はちょっと気分がすっきりする気がする。

でも一時的なものでメンタル安定ってほどではない。

 

・1日おきに1時間半なら今のところ問題なく通える

・筋肉痛が気持ちいい(ドMか)

・筋トレ楽しい

・自分の身体のことを超考えるようになった

・体についての知識が増えた

 

などなど、いろいろと変化だったりがありました(/・ω・)/

 

いやー・・・

ジムのスタッフさんほんとかっこいい・・・

 

彼女いるのかなぁ(/・ω・)/

 

そんなわけで、ジムに通い始めて1カ月が経ちますが結構楽しんでやってます!

今後の体重の変化とか、そのスタッフさんとの恋の進展とか ←

また書いていきたいと思います(/・ω・)/笑

 

 

 

何年か前にもマルチの勧誘にあってた件について

こんにちは、優です。

前回まで、「マルチの勧誘にあってめんどくさいことになった話」を長々と書いてきたんですが

 

 

yu0706.hatenadiary.jp

 

 

そういえば、3.4年前にも似たことあったなぁと思い出したのです。

 

すっっっかり忘れていて、そもそもマルチまがいの勧誘だとも気づいてなかったのですが今思えば私勧誘されてたんだなぁと。

 

そう、あれは私が社会人2年目の時。

22歳くらいかな?

 

仕事にも慣れてきて暇だなー思っていた時でした。

そのころは仕事ばかりしていてシフト制だったので友達ともなかなか予定が合わずなんか人と喋りたいなー友達欲しいなーと思ってたんです。

 

そこで、ジモティーを開いて「女子会しませんか?」の記事をみてその女子会に行ってみたんです。

いや、普段からこんなネットで知り合った人とご飯を食べに行ったりなんか全然したことなかったんですが、なぜかこの日は思い切りよく連絡して参加することにしたのです。

 

その女子会はそんな大人数なものではなくて3.4人でゆっくりご飯食べながら話そうってものでした。

そこで出会った私よりも10個くらいかな?(そんなにいってなかったらすんません)年上の人がいたんだけどその人に帰り際2人になったときに「もしよかったら飲み会とか合コンとか友達とよくやってるから今度おいでよ~」と誘われたのです。

 

その年上の女性を以下、「あねさん」とします。

 

あねさんは事務の仕事をしていて、趣味は「飲み!」なんだそう。

なんか脱力系女子って感じでした。笑

 

 

ずっと彼氏もいなかったし合コンとか行ったことないからちょっと興味あるな~と思って参加させてもらう約束をしました。

 

合コン当日、男女5人ずつの合コンでした。

年齢層は25~32くらい?私は当時まだ22歳だったので最年少。

そのころの私は超コミュ障だったのでほぼ会話という会話はできなかったです。。。

 

まぁその合コンでは特に変わったことはなかったんですが、幹事の男性の方がいろいろと飲み会やら合コンやらをたくさん主宰しているらしいです。

その幹事の人が、このチームの「師匠」的な存在の人ですね。

 

この師匠的な人はなんかいろいろ豆っぽいので、以下「お豆さん」とします。

後々「事業家集団」「環境」の情報を集めたときにも名前を見かけることはあまりなかったので多分タワマンさんやビールさんほど稼いでる人ではなかったのかな?と思います。

師匠というよりは、リーダー的な存在でしょうか?

でも人前で講演?的なことをしたり、こんな風にイベントを主催してはいたようなのでそこそこの地位にはいたはず。

 

そんなこんなで合コンでは特に変わったことはなかったけれど、そのあともあねさんには飲み会に誘われていたので一回その飲み会とやらに参加することにしました。

結構大人数の人が集まるみたいです。

 

あねさんとのLINEのやりとりで「飲み会の前に一回幹事のお豆さんと少しお茶してから一緒にいかない?」と言われました。

その方が緊張しないだろうから、とのことです。

 

まぁ確かに幹事の人と話してからの方がいいかなと思い、お茶することになりました。

 

そして当日、お豆さんとあねさんと3人でお話しすることに。

この時は仕事は大変だけど楽しくやっていて、別に悩みとかは全くなかったんですが

これまたタワマンさんの時と同じで勝手に人生相談してもらっている感じになりました。

別に悩んでもいないし、相談したいことなど何もないんですか。

 

今は職場の近くに住んでいる、という話をすると「じゃあ職場と家の往復の生活になっちゃってるんだね・・・行動範囲もその近辺だけになっちゃってるんだ・・・」と解釈されました。

私は職場の近くに住んだ方がメリットが多いし(電車通勤嫌)どこへでも行けるしなにも悩んでなどいなかったのですがなんか勝手に悩んでる風にされたのが「??」って感じでした。

 

で、なんか勝手に「本をたくさん読んだ方がいいよ」と言われました。

 

あの、お茶してるだけなのに急に人生相談させられて勝手にアドバイスしてるけど、

 

あんた誰?

 

 

 

あねさんからもお豆さんがどんな人なのか全然聞いてなかったし、お豆さんも自分の自己紹介とか何やってるとか全然してくれないから

私としてはよく知らないおっさんに勝手に人生のアドバイスとかされてる状態。笑

 

その時に紹介された本が

 

 

これ。

 

で、でたあぁぁぁぁぁぁぁ

 

はい。

 

タワマンさんに(ていうかふわちゃんに)勧められた本はこれ。

 

 

リッチウーマンを書いた人の旦那さんがキャッシュフロークワドラントを書いた人。

 

2021年、私がタワマンさんのところをやめた後、

「そういえば何年か前にも怪しげな飲み会に誘われたことあるよな・・・

そういえばその時になんか本勧められたよな・・・なんの本だっけ・・・

(調べる)

・・・!!!!!!」

 

ここで、あのときあねさんに飲み会に誘われたりお豆さんに会わせたりしていたのは私を勧誘しようとしていたんだと気づきました。笑

 

話を過去に戻して。

お豆さんに本を勧められた私はそのあと、飲み会までに時間があったのであねさんと一緒に本屋さんに行き「リッチウーマン」の本を買いました。

(結局1ページも読まなかった)

 

てか、お茶って聞いてたから1時間くらい話して幹事さんも一緒に飲み会に行くのかと思ったら

私たちとお茶したのは20~30分くらい。

お豆さんは、私たちと話した後そのまま別の人とお茶する予定あったみたいで(これまた紹介)なんかそんなスケジュールにもやっぱり違和感を覚えていたのでした。

 

そして本を買った後飲み会会場へ!

 

会費3000円で、人は2.30人くらいいたと思います。

ただ、あまりにもコミュ障だったので周りにいた何人かの女の子たちとたわいもない話をしていた気がします。

正直あまり楽しかった思い出はない。笑

 

そしておそらくお豆さんのところに弟子入りしていたであろう同い年のすごい元気な女の子がいて(Aちゃん)(あだ名付けるのめんどくさくなった)、その子とお豆さんとお話をしたのですが

 

お豆さん「Aちゃんは1年前は本当におとなしい子だったんだよ~!」

Aちゃん「こういう飲み会に参加したり本を読んだりするようになってからすごい変わったんだよ~!」

 

って。

 

Aちゃん「優ちゃんも本とかたくさん読んだらいいよ!」

とか言われた。

 

あんた同い年なのになんで上から目線なん?

 

はん??

 

飲み会ではなんかお豆さんがすごいみんなに敬われていて

「なんかすごい宗教みたいだな・・・」と思ってこの飲み会の後はもうあねさんに会うことも飲み会に参加することもありませんでした。

 

姉さんからはとにかく飲み会の予定がばんばん送られてきていました。

 

「今月は飲み会厳しい💦?」とかいってきてもう飲み会のメンバー集めたいだけやん。笑

おそらくあねさんが飲み会に人を呼ぶことであねさんのところにお金が入るようになっていたのだろう。

もちろん自分の系列数を増やしたいとも思っていたと思う。

 

しかもその飲み会がまぁ頻繁に行われている様子。

 

本当に、週3とか。笑

いや、正直こんなつまらん飲み会ばっかを主催しているお豆さんがなんでそんなにすごい人扱いされえて敬われているのか不思議でしょうがなかったのですが

結局は「事業家集団」「環境」という組織のリーダー格の人だったってことですね。

 

 

この時はお豆さんにもあねさんにも全く惹かれることはなくて

私自身悩みもなかったので「宗教っぽい」と思った瞬間にすっと身を引くことができたのですが(しかもマルチの勧誘だとすら気づかなかった)

 

タワマンさんとふわちゃんの時は、やっぱりふわちゃんが私から見て魅力的だったのと、

このころやりたいことや夢があってそこに向かって頑張りたい!って強く思っていたタイミングだったからいろいろ違和感に感じた部分は多かったけど自分を納得させて深入りすることになってしまった。

 

22歳の私の方が賢かったのかもね。

 

数年前のあれは勧誘だったのか・・・と思ったらぞくっとした。

 

意味が分かると怖い話。

 

 

マルチの勧誘にあってめんどくさいことになった話【番外編】

こんにちは、優です。

 

マルチの勧誘にあってめんどくさいことになった話

 

 

yu0706.hatenadiary.jp

 

 

yu0706.hatenadiary.jp

 

 

yu0706.hatenadiary.jp

 

 

yu0706.hatenadiary.jp

 

長々と書いていきましたが実はこれには裏?ストーリーが存在します。笑

 

実は実は去年書いた「恋活パーティーに参加してみた」「恋活パーティーで出会った人とデートに行った」の記事に登場してきた

ジャルジャルの福徳さんに似ている「福ちゃん」ですが

この人もマルチの構成員の方だったんです(._.)

 

 

yu0706.hatenadiary.jp

 

 

yu0706.hatenadiary.jp

 

 

いやぁぁぁぁぁぁ(゜-゜)叫び

 

街コン初参加で初めてデートに行った人がさっそくマルチの人!!!!!

いやもう私どんだけ騙されんだよ!!!!!!

 

確かに伏線はめちゃくちゃあったわ・・・

過去の記事にも書いてある通り、福ちゃんてLINEの文章に「☆」とか「♪」とかよくつけるし。(もういい歳やで)

なんかすごいトリプルワークとかやってたし。

なんかすごい夢とか持っちゃってたし。

師匠さんの話とかすごいしてたし。

友達とフットサルとかやるって言ってたし。

 

いやもう完全にそれやん。

 

実は福ちゃんとは街コン後2回ほど飲みに行ったのですが、その時は特に勧誘とかされていなく、しかもその後連絡も取っていなかったのでまぁ福ちゃんを責めるつもりはないんですが(ていうか恋愛としても勧誘対象としてもわたしはだめだったってこと!?)

ぶっちゃけ福ちゃんのこと結構タイプだったのでかなり落ち込みました(/・ω・)/

 

あぁ、マルチの人でなければ付き合いたかったなぁ(/・ω・)/笑

 

で、ここから!!

 

私がふわちゃんに「優ちゃんと一緒に頑張りたい!一緒にタワマンさんのところで勉強しよう!」って言われてたときに

 

そういえば街コンで出会って福ちゃんて、夢を目指してて師匠がいるって言ってたよなぁ、、、ちょっと話聞いてみようかな?と思ってなんと自分から連絡してしまったのです。

 

いやぁぁぁぁぁ(゜-゜)叫び

 

そんだらね、連絡してすぐ返事が返ってきてしかも次の日に会ってくれたんですよ。

それでふわちゃんに出会ったことやタワマンさんに弟子入りするかもしれないって話をバーッてしたわけですよ。

で、ふくちゃん自身がどんなことをやっているのか(自己投資15万のこととかチームビルディングをやってることとかセミナーに参加してることとかは一切教えてくれなかったけど)を教えてくれたりとか福ちゃんの夢とかそういうのを聞いたりして。

ちなみにふくちゃんはその時「自分を磨く勉強をしてるって感じかな」って言ってました。(なんやねん随分抽象的やな)

 

まぁそんな感じでいろいろ聞いてくれて、「俺は応援するし、俺にできることならなんでも協力するからなんでも言ってね!!」みたいな感じで言ってくれたんですね。

 

あと「優ちゃんみたいな子とだったら一緒にできたら面白いだろうなぁ」とか

「俺だったら優ちゃんの行きたいところまで連れて行ってあげられるよ」とか言われました。(いやもう福ちゃんからも勧誘されてもうてるやん)(ていうかふわちゃんと一緒にやりたいっていう相談なのにようそんなこと言えたな)

 

その時は私自身一人で悩んでいたので福ちゃんに話を聞いてもらってよかったなぁといった感じでお礼を言ってその日はバイバイしました。

 

そしてそのあとLINEで「今度友達と飲むんだけどよかったらおいでよ(^^)」と誘われました。

当然その時は私はマルチだなんて知らないし、正直福ちゃん顔がタイプだからこういう風に誘ってくれてちょっと嬉しくなっちゃって(私ほんとに馬鹿か)ホイホイついていってしまったんですね(/・ω・)/

 

まぁ行ってみたら案の定その環境の飲み会だったわけですが。

そして10人くらい人がいてやけにみんな優しくしてくれてたくさん話しかけてくれたりたくさん話聞いてくれたりしたわけです。

まぁまぁ楽しかったわけです。

そして福ちゃんがいろんな人から尊敬されていたり好かれているのを見て「あぁ福ちゃんてかっこいいな」なんて思ったりしていたのです(恋心)

 

・・・いやぁぁぁぁぁ(゜-゜)叫び

 

そんな感じで福ちゃんともさらに仲良くなったりしてまた飲みいこう!ってなって

またその環境の飲み会に誘われてついにそのチームのリーダー的な人を紹介されることになったのです!(ふわちゃんのとこでいうタワマンさんみたいな人だね)

 

ちなみにこの飲み会に参加した日にはもうすでに私はタワマンさんのところに弟子入りしていてそれを福ちゃんにも伝えてありました。

 

えーっと、福ちゃんのとこのリーダーさん?師匠さんもタワマンに住んでるからあだ名を何にしようか悩むんですけどその時に確かビールを飲んでた気がするからビールさんとします。(ビールを飲んでいたかすら曖昧だが)

その飲み会中に「俺がいつもお世話になってる人が今日は来てるからちょっとあいさつしに行こうか」って言われてあいさつしに行きました。(てかタワマンさんのとこに弟子入りしてるのに紹介する意味あるのか?)

それでまぁいろいろとアドバイス的なのをもらいました(/・ω・)/

とにかく「誰と一緒にいるかが大切だよ。周りの人が同レベルの人だと成長できないから」的な話とか。

 

ていうかその挨拶の時に私がタワマンさんのところに弟子入りしたっていうタイミングがなくて「また個別でお茶でもしようか」って話になってしまった。(ていうか福ちゃんから言ってくれてもいいじゃないか)

 

しかしその時の私は、また経営者の人のお話しを聞く機会が増えたと喜んでいたのです。笑

 

いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(゜-゜)叫び

 

そしてまた後日、福ちゃんとビールさんと3人でお茶することに。

そこでタワマンさんのところに弟子入りしたことや将来やりたいこととかをお話しして、またアドバイスをもらいました。

私がタワマンさんのところに弟子入りしたって聞いても特に嫌な顔とかはされなかったけど

後日メールで(メールアドレス教えてもらった)「おすすめの本教えてください!」って送ったけど返信は来なかった(/・ω・)/

 

そのあとは福ちゃんとは二人でご飯食べに行ったりしていて、タワマンさんのところで教えてもらったことについて不安に思ったこととか悩んでることとかをたくさん相談していた。

福ちゃんがいたからタワマンさんのところで1カ月もの間学び続けることができたといっても過言ではない。

 

というか福ちゃんのおかげで学び続けることができてしまった。

 

そう、マルチのことをマルチの人に相談してしまっていたという。

そして福ちゃんに支えられていたのです(結果的に福ちゃんに支えられていたのはタワマンさんとふわちゃん)

 

タワマンさんのとこも、ビールさんのとこも、チームが違えど同じ組織。元をたどればピラミッドの頂点の人は同じ人なのです。

 

私がネットの情報を見て、この集団がマルチまがい集団だと知るまで

私は福ちゃんに恋をしていた。

だって「いつでも優ちゃんのこと助けるからね」「なんでも相談に乗るからいつでもいってね」「不安なことは一緒に乗り越えるから」「一緒に頑張ろう」って

いつも言ってくれてたんだもん。

 

この言葉たちが福ちゃんの本当に心の底から言ってくれている本心だったのか

それとも私がタワマンさんのところをやめると見越して、自分のチームに引き込むために言ってくれていたことなのか。

 

真実はわからない。

 

でもやっぱり福ちゃんもマルチまがいの活動をしている集団の構成員だとわかると

100年の恋も冷める・・・いや、冷めきってない部分もあります(震)

 

タワマンさんのところをやめるとき、福ちゃんには一切相談とかしなかった。(当たり前だけど)

タワマンさんのところをやめてしばらくした後、福ちゃんから「最近どんな感じ?」ってLINEが来たので「タワマンさんのところで勉強するのやめた」っていったらまたご飯誘ってくれていろいろお話した。(これもやっぱり自分のチームに入れたいからかな)

 

あまりその環境のことを悪くは言えないので「私は他のやり方で頑張りたいから」って言ったら、

「うんうん、いいと思う。

その為にビールさんのところで学ぶのもいいと思うし!

 

とか言ってて

 

あぁ、私の話全然伝わんねぇな

 

って思った。

いや、タワマンさんのところ辞めてビールさんのところに行ったってなにも変わらんのわかってるはずなのにビールさんのところで勉強すればっていうところ本当に話伝わんない。

いうことがあまりにもいうことが的外れ。

 

その話をしたときに福ちゃんがなんかサプリメントを超大量に一気飲みしているのを見て若干ひいた(もうすでに悪口)

 

それでもなんか福ちゃんのことをいまだに嫌いになれないのはやっぱり私も正常な判断がつかないような精神状態なのだろうか。

 

でもほんとに福ちゃんがその環境をやめるのなら付き合ってもいい。

ってくらいにはほんとに恋してた。

 

福ちゃんにはまた飲みに行こう!って言われたけど、今後また誘いが来た時に行くかどうかはまだ決めてない。

 

そんなこんなで、「マルチの勧誘にあってめんどくさいことになった話」にはこんな裏恋愛ストーリーが存在していたのでした。笑

 

マルチのことをマルチの人に相談していた私、笑える(/・ω・)/

でもいいや、すごくいい経験になった(/・ω・)/

 

 

 

 

 

あー彼氏ほしい(/・ω・)/

 

 

 

マルチの勧誘にあってめんどくさいことになった話【最終回】

こんにちは、優です。

 

ここまでにマルチの勧誘にあってめんどくさいことになった話、出会い編、師匠に弟子入り編、入会編と書いてきました。

 

yu0706.hatenadiary.jp

 

 

yu0706.hatenadiary.jp

 

 

yu0706.hatenadiary.jp

 

 

団体に入会したものの、不信感がどうしても拭えずネットで調べるとネガティブな情報ばかり・・・

そして辞めることを決意したのです。

 

では、辞めると決めてからどうやって辞めたのか。

 

シンプルに、ふわちゃんにLINEで「辞めます」と送って、オンラインサロンは退会して終了。

 

ふわちゃんにもタワマンさんにも会うことはなく、ぷっつりと辞めてしまいました。

 

あっさりと言っていますが実は直接会ってやめるべきなのか悩みました。

LINEで辞めるっていうだけでは失礼なのかな・・・と。

それに、なんか訴えられたりしないかな、とか。

オンラインサロンに登録する際に本名も、住所も全部書いてしまっていたので個人情報はさらけ出している状態。

なんかすごい嫌がらせとかされるのでは・・・?とかなり怖かったです。

 

しかし辞めるにあたって、他の頼れる友人に相談したのですがその友人から

・師匠と会ったり電話をすると話術で丸め込まれたりする可能性があるからLINEブロックしちゃってもいいくらいだ(師匠はその話術でここまで来た人だから)

・こんな末端の一人の女にわざわざお金や労力をかけて訴えたりしない、嫌がらせも同様

 

とのことでアドバイスをもらって背中を押してもらったので、すぱっとやめることができました。

 

しかし、しばらくはやはり恐怖であったり、やっぱりあの環境で頑張るのが正解だったのではないのかと病みました。

 

たった一カ月しかそこで勉強してなかったけど、そこでたくさんの夢を見て希望を持ったり仲間を持ったり、居場所を見つけられた気がしていたので

それが全部なくなるっていうのがかなり怖かったです。

私がこんな感じなのだから1年とか、何年もやっている人なんか本当にやめるとき辛いんだろうなぁと思います。

 

そしていろんな恐怖がありました。

やっぱり団体から訴えられるんじゃないか、嫌がらせされるんじゃないか

そして一番怖かったのはふわちゃんが自殺してしまうんじゃないか。

いや、私が抜けただけで自殺とか自意識過剰かもなんですが、記事ではほんとさらっと書いてますが

私とふわちゃん、二人の間には本当にドラマがあったんです。

たくさん泣いたし笑いもしたしワクワクもしたし感情が揺れ動きまくりでした。

 

私にとってふわちゃんは大切な存在になっていました。

 

でもだからこそ、自分は早々にやめようと思ったのです。

 

本当はこの記事を書く時も

マルチを否定するつもりはなく、中立の立場で記事を書こうと思い書き始めましたが

やはりこの「事業家集団」「環境」がいいものとは思えません。

なのでわたしがスパッとやめてしまった方が、今その環境に居ながら悩んでいる人やふわちゃんにとっても少しは何かしらの刺激になると思ったからです。

ブラックの会社で勤めている人が、周りがスパッと潔く辞めている人を見て勇気づけられて自分も辞める決意ができる、みたいなそのイメージで。

 

最初はその環境で頑張る人とも共存して生きていかなければならないと自分に折り合いを付けようとしましたが、やはりそれはできないと思いました。

いやだからその環境の人たちに不幸になってほしいとか戦争をしたいとかそういうことじゃなくて、その環境にいる人たちみんなが救われればいいなと思うのです。

その為に、その環境自体、その集団自体が活動ができなくなればいいとすら思います。

 

現にいまこの団体が世に周知されてきていると感じます。

でもまだまだ騙される人はいるので情報を発信したくてこの記事を書いた次第です。

 

その環境で頑張れている人たちは元の世界に戻ってきてもきっと頑張れる人たちです。

心がピュアな人も多いです。

だからこそ騙されないでほしいしもっと勉強してほしいです。

本当の意味で自分を磨いてほしいなと思います。

 

私も、いままでたくさん努力して自分磨きしてきたけど、これ以上に頑張ります。

 

自分の夢は自分でつかみます。

自分の幸せは自分でつかみます。

 

ちなみにこの環境をやめててからはスポーツジムに通い始めてエレキギターを買いました(/・ω・)/笑

オーガニック化粧品やサプリメントではなくちゃんとした健康な身体つくりをしようと思ったし

作曲に使いたくてずっと買うかどうか悩んでいたエレキギターを買いました(/・ω・)/

そして体を鍛えつつ作曲の勉強をたくさんしてます。

 

あとふわちゃんがこの記事を見る可能性は0ではないと思うので一応。

こんな記事を書いてしまってごめんなさい。

これがわたしの正直に感じたことや想いです。

 

この環境について、ここには書ききれないほど本当にたくさんの思いがあるけれど、それはまた機会があれば気まぐれに書きます(/・ω・)/

 

 

 

マルチの勧誘にあってめんどくさいことになった話【入会編】

こんにちは、優です。

 

前回、前々回と、マルチの勧誘にあったことを書いてきましたが、今日はその続きです!!

 

 

yu0706.hatenadiary.jp

 

 

yu0706.hatenadiary.jp

 

前回、タワマンさん(師匠)のところに弟子入りすることになったところまで書きました。

 

そして弟子入りしてからの様子を書いていきます!

 

といっても弟子入りしてからそこで学んだのは、たったの一か月ほどですが・・・(/・ω・)/

 

まずは本を読んだ方がいいとのことで、自己啓発本を何冊か勧められました。

具体的に何の本を勧められたのかは書きませんが、まぁこれから教わるうえでの事前準備みたいな感じでした。

(ぶっちゃけこれを読ませれば今後私のことが扱いやすくなるから)

 

私も超単純な人間なので、自己啓発本をよんで俄然やる気になっていました。笑

 

 

そして同時に、前回師匠に言われた

・将来なりたい状態

・やりたいこと

・ほしいもの

 

を紙に書き出してみました。

 

これを書くのはとても楽しかったです。

お金とか時間とか現実的なことは一切考えずに書いていいよって言われていたので

夢は膨らむばかりです。

 

しかも師匠のもとで学べば叶えられるかもしれないという考えになっていたので、とてもワクワクしながら書いていました。

 

こういう風に最初はたくさん夢を見させるのです。

 

そして、タワマンさんにはかっこいい高級車でおいしいものを食べに連れて行ってもらったりしました。

これも、

この環境で成功すればこんなことだってできちゃうんだぜってところを私に見せていたんだと思います。

 

そしてそして、いよいよ

セミナーなるものに参加をすることになります!!

 

まず参加したのはスタートアップセミナーと呼ばれる

全くこの環境で勉強を始めるのが初めてだという人向けの内容。

 

・・・のはずなんですが、はじめてこのセミナーを受けていたのは私含めて3人。

全体でおそらく30人以上はいたと思うのですが 、他の人たちはもう全員ここで勉強し始めている人たち。しかももう何か月、何年もやっている人たち。

 

そう、何年もやっていてももうすでにやった内容のセミナーを何回も何回も受け続けるのです。

これはセミナーの内容を自分の潜在意識に落とし込むためと聞きましたが、正直言って同じ内容のセミナー、しかも基礎の基礎である内容のセミナーを何年も何回も受けつづけるのは正直言って時間の無駄なのでは?と思いました。

しかも土日の昼間の3時間を使って。

これだったらもっとほかのこと勉強したり人と会って話をしたり、もっと有益なことができると思うけどなぁ。

 

でもまぁこうして徹底的に潜在意識に内容を落とし込んで、自然と意識しなくても行動に反映されるようになるものなのかな、と自分を納得させました。

 

セミナーではとにかくここで頑張るためのモチベーションを上げるためのお話をたくさんしてもらいます。

ここで不思議だったのが、師匠のもとで長年勉強している人が講師として話をしていたのですが

 

起業を目指して勉強するためのセミナーなのに

講師の人は起業をしていない

 

というところです。

 

 

あれ?

 

え?

 

起業していない人に起業するために必要なことを学ぶのです。

 

??

 

これはかなり疑問でした。

しかも講師の人は起業すらしていないのにめちゃくちゃ偉そうに話す。

なんだこれ。

 

そんなことに疑問を感じながらセミナーを受けていました。

 

そしてまた違和感を感じたのが、周りの人のリアクションがあまりにも大きすぎる。

まず講師が入ってきたら拍手。大拍手。みんな胸張って手を挙げて大拍手。

 

 

いや、そんなに?

 

そして講師がなにか面白い風のことをいうと(私は面白いと思わなかったので)みんな大爆笑。

 

いや、そんなに?

 

まぁこれもまた、みんな仲がいいんだなぁで自分の中で処理しちゃっていました。

 

セミナーの内容としては、

ビジネスオーナーになるために

 

・自己投資15万円すること

・チームビルディングをすること

 

が必要。

ということです。

 

自己投資とは「自分の身体とは一生付き合っていくものだから健康のためにお金を使うのは当然。健康でなければいくらお金や時間があっても幸せとは言えない」

 

うんうん、これは理解できるなぁ。

ただしこの時点ではその自己投資15万円の具体的な内容は教えてもらえませんでした。

 

結果から言うとこの自己投資15万円の正体が

師匠の店から買うオーガニック化粧品やサプリメントということになります。

これをやるように言われるのは入会後3か月したらだそうです。(私はまだ言われていませんでした)

 

そしてもう一つの

チームビルディング。

 

「9系30人」のチームを作ろう、ということでした。

9系30人てどういうことだろう?と思ったのですが

 

自分から直接誘った仲間9人と、その9人が誘った仲間を合わせて

合計で30人のチームを作りましょうねって話です。

 

うーんと、そうするとチームがかなりややこしくなるなぁ。

だって私が直接さそった仲間もまた9系30人を目指すわけで、どっからどこまでが自分のチーム?

しかも全員が起業を目指すんでしょ?

起業をするのに集めた仲間がまた企業を目指すために仲間を集めて、で、起業して?

ん?どういうこと?

ていうかそもそも起業するために仲間を作るのに全員が起業を目指してたらその会社って成り立たなくない?

全員起業しちゃったらどうすんの?従業員全員起業家なの?なんなの?

 

しかもしかも、

ふわちゃんからしたら私は1つの系列で、ふわちゃんには私以外にも2人すでに仲間がいたから

ふわちゃんは「3系0人」の状態らしい。

そして私の状態は「0系0人」

 

は??

 

ふわちゃんと私は仲間のはずなのに私の系列にふわちゃんは含まれないの?

なぜ?

一緒に頑張る仲間じゃないの?

 

というなんだか複雑なシステムで、頭が混乱していました。

 

ふわちゃんと仲間になって一緒に頑張っていけると思っていたけど、結局は孤独な戦いになりそうだな、なんて思ったりもしました。

 

そういうのもあって、これから自分は、自分のチームを作るためにチームビルディングをしていかなきゃいけないのか、不安だな、と思いました。

 

しかし、そのセミナーに参加している他の方々。もちろんみんな師匠のもとで頑張っている人ばかりなのですがみんな最高に優しい。

そして暖かい。

とてもハートフルな空間だと思いました。

それがとても心地よくてこんな素敵な仲間たちがいるのなら、頑張れそう、とも思いました。

 

セミナーが終わった後は師匠が主宰する飲み会にも行きました。

もちろんセミナーに参加していたメンバーも多数いて、いろんな人とお話をしてとても楽しかったです。

本当に本当に、みなさん、すごく優しくて暖かくてとても素敵にみえたのです。

とても大好きだと思ったのです。

また会いたいと思ったのです。

次会うのが楽しみだなって。

 

この環境で勉強するにあたって、チームビルディングをしていくのもとても不安で怖かったけど、こんなに素敵な人たちに囲まれていれば頑張れそうな気がしました。

 

 

そして、また別の日、今度は師匠の師匠がお話をするセミナー?に参加しました。

 

その会場は何百人もの人が入る会場。思った何倍もたくさんの人が集まっていました。

これには驚きました。

起業を目指して頑張っている若者がこんなにもたくさんいることにとても驚きました。

(今考えればこの環境の構成員がこんなにもたくさんいることに驚きです。)

 

そして師匠の師匠が話し始めるとまぁ周りは大盛り上がり。

 

かなりエネルギッシュというか、過激な?人で「弱音なんか一切受け入れない」と言っていて厳しい人だなぁと、また不安にも思いました。

 

そして不安が残りつつも、でも周りに仲間はたくさんいるしなんとか頑張ってみようと思い師匠から勧められた本を読んだり、ふわちゃんと話したり、他のその環境の人たちと仲良くしてもらったりと日々を過ごしていました。

 

ある日、チームビルディングの9系30人のシステムがやっぱりよく理解できずにネットで「チームビルディング 9系30人」とか「チームビルディング」とか「何系何人」とか「系列」とかそういうワードでいろいろと調べていたんです。

 

そこでとある記事を見つけました。

 

マルチ商法の事業家集団(環境)の実態を暴露します! | ディープな学び場 (paracarrer-kun.com)

 

この記事を見て最初は私も「ビジネスオーナーを目指す人と一般の人では考え方が違うと師匠も言っていたし、これを書いている人の考えが浅はかなんだ」と思い込もうとしました。

今まで何度も何度もしてきた、違和感を感じたときに自分を納得させていた「自己処理」をしようとしました。

 

でもこの記事を読んで、他にも類似する記事をたくさん読んで「やっぱりおかしい」と気づかされました。

 

そうしてやめることを決意したのです。

 

次回、最終回。

ここから辞めるまで、そして辞めた後のことなどや、マルチに対する私なりの考えなどをお話ししていけたらと思っています!

 

 

 

 

 

マルチの勧誘にあってめんどくさいことになった話【師匠に弟子入り編】

こんにちは、優です。

 

前回、「マルチの勧誘にあってめんどくさいことになった話【出会い編】」を書きましたが、その続きです。

 

yu0706.hatenadiary.jp

 

 

前回、街コンでふわちゃん(勧誘してきた人)と出会い、一緒にご飯を食べて、師匠と呼ばれる人(タワマンさん)の家に行っていろいろお話をした、というところまで書きました。

 

タワマンさんの家から帰るときにふわちゃんに「今度飲み会があるからおいでよ~」と言われ、断るに断れず参加することに。

 

そして当日、ふわちゃんと駅前のカフェに待ち合わせて少しお茶をしてから飲み会に行くことに。

ふわちゃんがカフェに到着していたんですがさきに、なにやら本を読んでいた模様。

(何読んでるの?と聞かせるために読んでいたに違いない)

嫌な予感はしたけど聞かないのも不自然かとおもって「何読んでたの?」と聞いたら

 

金持ち父さんののキャッシュフロー・クワドラントっていう本で、すごい勉強になるんだよ~!!」

 

とのこと。

 

はい、この本。

 

ご存知の方は「で、でたぁ~~~、この本!!笑」となる、この本です。笑

 

 

この本自体はとてもいい本です。はい。

 

超簡単に言うと、

これからの時代、時給や決まった給料で働くこと、人に雇われていては豊かな人生は送れないから

起業してビジネスオーナーを目指すことを推奨します。

 

といった、ビジネス書です。

 

この団体の人は勧誘の際に大体、このようなビジネス書を勧めてきます。

 

ただ、この時点でも私はふわちゃんがマルチの人だとは思っていないので、勉強熱心なんだなぁと思っただけだったんですが

 

「優ちゃんにも是非読んでほしい!!!」と言って半ば押し付けるような形でその本を貸してくれたのです。

正直また借り物をしてしまったらまた返さなきゃいけないので借りるのは嫌だったのですがまた断れずに借りてしまいました。

 

あぁ、書いてて自分の弱さに落ち込む・・・

 

そんな感じで本を借りて飲み会会場へGO(/・ω・)/

 

会場へ行くとかなり人が集まっている模様。

3~40人くらいいるか?

こんな大規模な飲み会は初めてだったのでかなり戸惑いました。

そこらじゅうでそれぞれ盛り上がっているみたいで、私も一つのテーブルに座って知らない人たちの話を聞いていたんですが、正直そこではかなーりつまらないうっすーい会話が永遠と繰り広げられていて終始「帰りたい」の一心でした。

 

その飲み会はタワマンさんの主催の飲み会だったのでタワマンさんとも少しお話をしました。

ふわちゃんがタワマンさんに「さっき優ちゃんにキャッシュフロークワドラントの本を貸したんです!」とかいっててそしたらタワマンさんが「じゃあ少し話そうか!」ってなって、勝手に人生相談みたいなのをさせられました。

 

このブログを見てくれている方はご存知の方もいるかと思いますが、私は作曲が少々できるので「いつか自分の曲を世に発信できたらなぁ」とは思っており

その話をちらっとしたんですが、そしたらタワマンさんが

 

・まずは自分の周りに30人、人を集めよう

 

・リーダーになるにはまず自分が幸せにならなきゃいけない

 

と。

 

正直言っている意味が全く分からなかったです。

 

曲を発信したいといっているのに、的外れなアドバイスをされた気がしました。

 

しかしタワマンさんの言いたいことは「自分の周りに人を集めて起業をして、起業をすれば自分が働かなくてもお金が入ってくるし時間も増えるから、そうしたら思いっきり音楽をやればいい」ということだったのです。

 

後日、そのキャッシュフロークワドラントの本を読んで、なんか謎にやる気出てきちゃって、わたしも起業した方がいいのかななんて思ってしまったのです。

それくらい、なんかあの本背中を押してくれるというか、不安を煽られるというか、とにかくやる気にさせられるのです。

(私の心の変化、早すぎん?)

 

あぁ、ばかだな、私。

 

飲み会の後は、その本を読みつつふわちゃんともLINEをしていて、またふわちゃんと二人でランチする約束をしました。

 

そしてふわちゃんとのランチの日。

 

キャッシュフロークワドラントの本を読んだことを伝えたら、ふわちゃんが

「わたしも起業しようと思っててね、今タワマンさんのところに弟子入りさせてもらっていろいろ勉強ところなんだ。

私、優ちゃんと一緒に幸せになりたいから、よかったら一緒にタワマンさんのところで勉強しない?」

と言われました。

 

いや、あっさり書いてるけど実際もっと感動的なことを言われたりしていて私の心は大きく動いていました。

 

しかしいきなり起業とか言われても不安でしかない。

不安でしかないんだけどふわちゃんが「全然大変じゃないよ!すっごく楽しいよ!私もそばにいるし、ゆうちゃんと一緒に頑張りたい。将来もずっと一緒に過ごしたい!一緒に幸せになろう!」という感じで(実際はもっと感動的に言ってくれた)

すごい言われて、めっちゃ不安だけど、タワマンさんのサポートもあるし、ふわちゃんがいて、一人じゃないなら、がんばってみてもいいかも、と思ってしまったのです。

 

とりあえずこの日は「前向きに考えてみるね」と言ってバイバイしました。

 

 後日また、タワマンさんのお家でタワマンさんとふわちゃんと三人で飲む約束をしていたのでその時に「私もふわちゃんと一緒に頑張りたいので勉強させてください」と申し出た。

 

こうして私はタワマンさんの「弟子」になったのです。

 

こんなにもあっさりと。

 

しかも具体的に何を勉強するのかなんてあまり聞いていない。

ふわちゃん曰く「自分を磨く」とか「人間力」とかそういうことらしいんだけど。

これからの時代は「何を買うか、利用するか」ではなく

「誰の商品を買うか、誰のサービスを利用するか」という時代になるという。

実際に今の世の中、悪い商品やサービスって少なくて、大体どこの飲食店に入っても食べ物はおいしいし、サービスは安定している。

サービスや商材の質がどこも安定しているこの時代で、じゃあどのお店に入るか?ってなったときに、何を基準に決めるかというと「誰がサービスを提供しているか」というところに行きつく。

こういう時代になっていくことは私も理解していた。

なのでこの環境の人たちが言う「自分を磨く」とか「人間力」ってこれからの時代必要なことなんだなって納得してしまって、疑いもしなかった。

 

じゃあ一緒に頑張ろうねってなったときにタワマンさんから

 

・将来なりたい状態

・やりたいこと

・ほしいもの

 

をなるべくたくさん書いてくるように言われた。

 

なりたい状態っていうのは、「こんな人になりたい」とか「働かなくてもお金が入ってくる状態(ビジネスオーナーになれば雇った人間やシステムが働いてくれるから自分が働かなくてもお金が入ってくるようになるよって言われた)」とか「大切な人を守れるような人になりたい」とかそんなこと。

 

やりたいこと、ほしいものはそのまま。

 

一緒に勉強することになって、今後のスケジュールなどを決めていった。

 

スケジュールとしては土日はタワマンさんが主宰している「セミナー」に参加したり、飲み会やBBQや野球、フットサルなどといったイベントに参加すること。

セミナーは極力参加で、「たまに仕事の都合でセミナーを休む人がいるけど将来稼ぐためのセミナーを今の仕事の都合で休むっておかしいじゃん?だからできるだけ参加してほしいんだよね」とのことでした。

スポーツなどのイベントの方は自由参加みたいですが、タワマンさんからもふわちゃんからも、あと後々出会うこの環境の方々にもかなり「一緒に行こうよ!」とか「参加しないの?」と圧をかけられることになります。

 

なので土日はほぼほぼこの環境の活動で埋まることになります。

 

そして平日も、最低週に一回はタワマンさんと話す機会を作ることになります。

 

この時点でも結構ハードだなぁと思ったのですが、まだまだ序の口みたいですね。

 

その次に、会費などの話をしました。

師匠に弟子入りするのに会費とか必要なんだ、とちょっと戸惑いました。

スケジュールの件もそうだけど、タワマンさんのもとで勉強をするのにお金がかかるとは一切聞かされていなかったからです。

まぁただで教えてもらおうっていう私の考えも甘いのですが

こういう支払いとか、お金に関することなんだから一緒にタワマンさんのところで勉強しようって言って来た時点で、事前にふわちゃんには教えておいてほしかった。

 

会費っていうのはまず、セミナー代が月7500円

そしてオンラインサロンに入会をしなければならないらしくてそのオンラインサロン代が11000円。

 

あわせて18500円

 

正直、安くない金額。

これが毎月かかるってなると、やっぱり事前に教えてほしかった。

私が一緒に頑張るって決めた後にこの金額を提示されたから、あとには引けず払う覚悟をした。

 

しかも月々の出費はこれだけではない。

飲み会やBBQなどのイベントに参加するには当然お金がかかる。

大体2000~3500円くらい。

 

これが月に何回かある。

しかもこれだけじゃなくて、会員さんが各々イベントをやったりしているらしく(女子会であったりとか、料理イベントであったりとか?)そういうのにもいろいろ誘われ、参加すればもちろん会費を支払う。

 

こんな感じで時間やお金をこの環境の中で使うことが多くなるのだが、これはまだ序の口。

 

この先進んでいくともっと膨大な時間やお金をその環境に差し出すことになる。

 

次回、タワマンさんに弟子入りした後の様子を書いていきたいと思います(/・ω・)/

 

 

 

 

 

 

マルチの勧誘にあってめんどくさいことになった話【出会い編】

 

こんにちは、優です。

 

実はここ数カ月、とあるマルチ団体?の勧誘にあっていてドタバタとしておりました。

マルチの勧誘だと気づかず、実はその団体へ入会するところまでいきました。(一週間で退会した)

今日はそのお話をしていきたいと思います。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

緊急事態宣言が出る前、いつものように週末の夜に街コンに繰り出していた私。

 

街コンって私がいつも行ってるところは女子2~3人、男性2~3人同じテーブルに座って

20分毎くらいに男性が移動していっていろんな異性と話せますよ、っていうのが多いんですが

そうなると女子同士、男同士はずっと同じペアで話をすることになるので、結構同性同士で仲良くなることが多いんですよね。

 

とある日に参加した街コンで一緒になった女の子と共通の趣味で盛り上がりまして、

また会おうね~!!って感じでLINEを交換しました。

その人は私より1個上なんですがかわいらしい女の子って感じ。

なんでこんなかわいい人が街コンなんかに来てるんだろう?と不思議でした。

 

その子を以下、ふわちゃん、とします。

ふんわり系なので。笑

 

街コンって異性との出会いを目的とする場なのに、ふわちゃんは同性の私の話をやけに一生懸命に聞いてくれる。

街コンに行きまくっている私からしたらふわちゃんのこの行動ってかなり違和感だったのですが、「ちゃんと人の話を聞いてくれる人なんだな」、くらいにしかその時は思わなかったです。

 

街コンが終わった後すぐにLINEをくれて、「今度ご飯行こう~!」とのこと。

そりゃまた会いたいとは思ったけど、いきなりあってこんなすぐにご飯行こうって相当フレンドリーな人なんだなぁ~と思いました('ω')

だって同性ですからね('ω')

 

でも正直私としても共通の趣味を持った友達ができるのは嬉しいので、ご飯行くのはとても楽しみでした。

 

日にちとか場所とかをLINEで決めていたんですが、LINEがやたらキラキラしてる・・・(._.)

私はそんなにLINEをキラキラさせるタイプじゃないんですが、まぁ、女子だし、こういう女子もいるよなぁと思ってました。

(そのマルチ集団の人たちは大体みんな老若男女問わずLINEがキラキラしていたり、顔文字を使ったり、☆、♪などを使っている印象です)

 

LINEで話してハンバーグを食べに行こうって話になりました。

 

そして当日、私がお昼ごろ予定が入っていたのでランチには中途半端ですが14時頃に待ち合わせをしました。

待ち合わせてじゃあお店に向かおうか、となったときふわちゃんが「ハンバーグのお店さっき電話したら今日はやってないみたい。この近くに私の知り合いのお店があるんだけどよかったらそこに行ってみない?」とのこと。

 

わざわざ事前にお店に電話をしてくれていたことに違和感を感じました。

わたしは友達とご飯を食べに行くときに、よほど人気のお店でない限りわざわざお店に電話をすることなどないからです。

すごい、丁寧な人なのかな?くらいに思っていて、ハンバーグ屋さんも 14時っていう時間帯だからやっていないのかな?たまたま定休日だったのかな?と思いましたがやっぱり違和感ですよね。

 

そしてその知り合いのお店に連れていかれたのですが行ってみるとカフェみたいな感じ。

それと、オーガニック化粧品サプリメントなども販売をしているみたいです。

カフェのメニューも、そういう体によさそうなものを提供している模様。

店員さんはみんなにこにこしていてフレンドリー。

 

この雰囲気、まずいな。

 

オーガニックなどが嫌いなわけではないんですがやったら店員がにこにこしていたり、ものすっごい健康志向であったり、ひとつのコミュニティみたいになっていたり。

 

これ、絶対無理矢理オーガニック化粧品とか買わされるだろ。

絶対このコミュニティに引き込もうとしてるだろ。

 

と思いました。

 

実際にふわちゃんが会話の中で「私ここの化粧品使ってから肌荒れなくなったんだぁ~」とか言っていて、もう怪しさMAX。

 

だから絶対に無理矢理買わされると思った。

 

しかし

 

その場で商品をお勧めされることは一切なかったのです。

 

なので愚かなことに私は「あれ?もしかして別に怪しい集団じゃないのかな?」と思い直してしまったのです。

 

まぁそんな感じでふわちゃんといろいろな話をしたのですが、ここでまた違和感なのが

 

ふわちゃん、やたらと私の話をすごく聞いてくれる。

 

たくさん質問をしてくれるし、そんなこと普通聞くか?みたいな質問もあったり。

わたしもふわちゃんに対してたくさん質問を投げかけていたのですが

自分のことになると急に悩んだり、言うのを渋ったり、明確な回答が返ってこなかったり。

わたしは初対面の人にも割と自分のことは包み隠さずに話せるようになったのですが、ふわちゃんはあまり自分のことを話してくれない。

まぁ私も昔は自分のことを話すのは苦手だったので、そういうタイプなのかと思ったんですけど、ふわちゃんて別にコミュ障なわけでもないからやっぱり違和感。

 

まぁでも共通点も多くて楽しかったのであまり気にしてなかったのですが、ふわちゃんが「ここのお店を経営している人ね、私すごく大好きで、この後もその人のお家で飲むんだけど一緒に来ない?優ちゃんともすごい話合うと思うよ!」と提案してきました。

 

いきなり知らない人の家で飲むとかやばくね?とは思ったんですが、まぁ経営者の人と話す機会もないし経験として一回付き合ってみてもいいかと思ってついていったのです。

まぁ、殺されることはないだろうし。

 

その経営者の方がその団体で「師匠」と呼ばれている人です。

その方を以下、「タワマンさん」とします。

 

そしてタワマンさんのお家へ向かうことに。

道中、ふわちゃんがとあるタワマンをゆび指して「あのマンションがタワマンさんのお家だよ~!」と言いました。

「え、タワマンさんってそんなにすごい人なの?」と少し驚きました。

さぞお家は広くてきれいなんだろうなぁ~とワクワクしながらお邪魔しました。

 

いざ、リビングへお邪魔すると!!!!

 

いや、思ったよりせま。

 

勝手に超広々としたリビングを想像していたのですがたぶん12~15畳くらい。

まぁ、12~15畳でも広いか。

でも私の実家のリビングの方が広い。(田舎だしね)

 

タワマンさんも、ふわちゃんやカフェの店員さんのごとくニッコニッコしている。

 

で、飲むって言ってたからなんか他にも人がいるのかと思ったんだけどタワマンさんとふわちゃんと私の3人だけ。

あれ、そういう感じ?

なんかもっとわいわいしたやつかと思ってた。

 

ていうか、ふわちゃんとタワマンさん、二人でお家でさし飲みしようとしてたの?

どういう関係?(この時の私は、マルチとか、師匠だとか知らないから経営者と若い女の子が二人で飲むことに相当違和感がありました)

 

出てきたお酒は缶チューハイ、好きな味選んでって言って一本もらいました。

 

あ、缶チューハイなんだ。

 

で、まぁタワマンさんと話したのはさっきふわちゃんと私がいろいろ話したこととか、お店に行かせてもらったこととか、そんなこと。

3人でお話しするっていうよりかはなんか私を中心にしてくれていろいろ私の話を聞いてくれたって感じ。

 

ていうか超気になったのが、タワマンさんの言ったことに対するふわちゃんのリアクションが超でかいこと。

そんな面白いこと言ってないのに爆笑したり、相槌が過剰だったり。

そんな面白いか?この人の話。

まぁ仲いいんだな、この二人。と、思っていました。

 

で、1時間くらいして、「じゃあまた話そうね!」みたいな感じであっさりお開きに。

 

あれ?もうお開き?

普通飲みって言ったら2~3時間くらいはワイワイやるイメージだったので。

お酒も缶チューハイ一個しか飲んでない。

いや、まぁ、何時間も飲みに付き合わされるよりは全然いいけど。

 

で、タワマンさんはまたこの後、私たちと入れ替わりで別の人と飲むみたい。

やっぱり不自然だなぁ。

こんな時間刻みで別の人と飲むなら、みんな一緒に飲めばいいのに。

 

まぁ経営者だから、こういう時間の使い方をするものなのかなって自分を納得させていました。

 

で、ふわちゃんが帰り道で「今度、タワマンさんが主宰する飲み会があるんだけど一緒にいこうよ~!」とのこと。

 

正直ちょっと抵抗があったんですが、実はこの日、ふわちゃんが共通の趣味の物を半ば押し付けるような形で貸してくれていて

それを返すのにまた会わなきゃいけないから断るに断れなかったのです。

(これも戦略なのかも)

 

次回、この飲み会の模様や、私がこの集団に引き込まれていく様子をどんどん書いていきたいと思います。

お楽しみにっ(/・ω・)/!!