生きたって生きたくて生きてくれ

バンドガール(キーボード担当)。作曲をする。正社員をやめて事務のバイトなう。かわいくなりたいの一心で日々生きてる。ルームシェアも始めた。最強になりたいし、世界を変えたい。Twitter→@vanilla_kis1

全然売れてないホストにシャンパン入れて20万使ってみた

こんにちは、優です。

 

先日念願のホストクラブへ初めて行き、憧れの瑞稀君に会ってきた

という記事を書きました。

 

yu0706.hatenadiary.jp

 

yu0706.hatenadiary.jp

 

yu0706.hatenadiary.jp

 

 

この一回で終わりにしよう、と思っていたんですが

 

 

無理でした

 

 

 

やっぱりホストクラブに行ったからには通ってみたい!

ホストクラブは通ってからが楽しい!

なによりも瑞稀君に会いたい!!!!!

 

ということで、そのあと3回ほど行きました。笑

 

最初は3万とか少額で行ってたんですけど

3万だと瑞稀君対応悪い。笑

いや、悪いって程じゃないけど最低限のサービスって感じ。

普通に楽しませてはくれるけど全部最低限、みたいな。

まぁそりゃお金使ってる子と3万の子とでは接客も変えなきゃなんないだろうし

わたしもわがまま言えないからしゃーない。

 

だし3万だと瑞稀君の顔を立てられない、むしろ泥を塗ってしまうこともあったりして

私自身もなんか肩身狭いし、正直楽しめない、むしろつらい!ってなって

 

次はシャンパン入れたろ!!!!!!!

 

って思って意地でシャンパン入れてみた。

 

 

我ながらあほっぽくて草。

 

そんでこのシャンパン入れたらもうしばらく瑞稀君に会うのやめよ

って思った。

 

初回からシャンパン入れるまで3カ月くらい期間があったんだけど

その3カ月の間でだいぶいろいろホスト楽しんだ。

ちゃんとホス狂いしてた気がする。

 

例えば

・担当とイチャイチャLINE

・担当が他の姫にタワー入れてもらってて嫉妬

・担当から社員旅行のお土産をもらう

・同伴なしでお店に行く

・担当が好きすぎて病む

 

とかすごいどうでもいい小さなことばっかりだけど

なんかこう、担当のいる生活、みたいなのを体験できた。

 

お金ないし、でも担当のことは好きすぎるし、他の女の子にめっちゃ嫉妬したりして

めっちゃ辛かったり

でも担当からLINEが来たり会うとやっぱり楽しくて好きだなって思ったり。

 

でももう辛いしお金ないし、このまま一緒に居ても何にもならないから

最後にシャンパンだけ入れて終わりにしようと思って最後にシャンパン入れてきた。

ぴえん。

 

 

その日は同伴で、一緒にご飯食べて散歩してからお店に。

 

今日20万使うって言ったらちょっとびっくりしてて

「あんま(ホスト)はまんなよ」とか言われた。

 

おいはまらせたのそっちだろ。

しかもはまんなよってどゆいみ?

 

優しさで言ってくれたのか

それとも自分のことあんまり好きになってほしくなくて言ったのか

お前はお店来るなって意味なのか

 

なんかもうこういう一つ一つの言葉すら素直に受けとれないのがホスト。

全部の言葉を疑う、信用ができないのがホスト。

 

いつもは満卓でシャンパンコールばっかりで忙しいお店だけど

その日はたまたまお店が暇な日で、いろんなヘルプの人とも喋れた。

 

お気に入りの子とも話せたし、初回でしか話してないのに「今日4回目ですよね?」って覚えてくれてる子がいたり、気になってたけど今まで話せてなかった子と喋れたりして楽しかった。

お店4回目ともなると他のキャストの顔とか名前も覚えてきて

なんなら仲良くなったりもするから、そうするとますます通いたくなるんよね。

 

あ、あとあと!!!

 

yu0706.hatenadiary.jp

 

こいつ。

瑞稀君を知るきっかけになったホストの人とも会った。

前にも書いたかもだけど、この人に営業かけられてその人のことが気になって

その人のお店のこと調べてたら同じお店で働いてた瑞稀君見つけて

だんだん気になってきてSNS追いかけてるうちに瑞稀君が憧れの人になったっていう。

そんで2年か3年くらいして死にたくなって、死ぬなら瑞稀君に会いに行こうって思って今回会いに行ったんよね。

この営業かけてきたホストの人はそのグループの部長?みたいななんか偉い人になってて、

その日はたまたま新人指導でお店に来てた。

で、卓にもついてお話しした。

少なからずそのホストさんのこといいなって思ってた時期もあって、私からしたら

推しが同じ卓に同時についてくれてて

2年前にSNSでみてたあの伝説の二人といま同時に話しててなんか勝手にすごいエモい気持ちになった。

でも私がそのホストさんのこと知ってるってその場では言えないから普通に「はじめまして~」って感じで知らないふりしてお話ししてたんだけど。笑

瑞稀君も「この人、前まで一緒に働いてたんだよ!」って教えてくれたけど

心の中で「はい、知ってます。笑」

みたいな。

 

とにかくその人ともあえて嬉しかったな~。

 

瑞稀君もお客さん私しかいないからいっぱい着いてくれてたくさん話せてうれしかった。

 

そんでいよいよシャンパン!!!

 

小計10万(税込145000円)のシャンパンを入れてみました。

 

シャンパン入れるとき、瑞稀君がステージ?みたいなところに立って

「お姫さまからシャンパンいただきましたぁ!」ってマイクで言うんだけど

それがなんかかっこいいのよ。笑

ホストってマイクでなんか喋るとき(お客様お帰りでぇす!とか)

なんかホスト特有の独特な喋り方するじゃないですか。

あれを瑞稀君がやってると「わぁほんとにホストなんだな~」みたいな感じで感動する。笑

 

そんで卓でシャンパン「ぽんっ!」って開けるのも生で見て感動。

 

なんかもういちいち感動。笑

 

そうこうしてるうちにあっという間に全キャストが卓の周りに来て

コールの音楽?とかも流れ始めてシャンパンコールが始まる。

シャンパンコールの様子は隣で瑞稀君が動画撮ってくれて、それを何回も家で見返してる。笑

まじで一生の宝や。

 

人生であんなたくさんのイケメンたちにいっぺんに囲まれて、しかもみんな笑顔向けてくれててまじで主役って感じで

控えめに言って

 

めちゃくちゃ楽しかった!!!!!!

 

まぎれもなくその瞬間、そのお店では自分が主役なわけで

もうね、これ楽しすぎるよ。笑

 

これははまるわ。笑

 

そんでシャンパン入れるとなんかもうすごいヒロインみたいな感じで

ヘルプもすごい褒めてくれたりちやほやしてくれたりして

これまた楽しいのよ。笑

 

あと瑞稀君は途中でビンダしてて、そういうのも見れて楽しかった。笑

ちゃんと楽しませようとしてくれてて嬉しい。

 

しっかり楽しむ優さん。笑

 

その日は瑞稀君アフターできないらしくて(お金ないって言ってたけどほんとかしら)

でもお礼はしたいらしくて、でも瑞稀君結構忙しくて「んー、どうしよ、どうしよ」って言いながら「昼間遊ぼうよ、それか今度営業終わりに会おう!」「店休日はお仕事?」「今日たくさん使ってくれたし時間作るよ」

って言ってくれたんだけど

 

また会っちゃったらお店行かなきゃいけなくなる気がするし、

もう会わないって決めちゃったからまたLINEするねって言って

その日のお礼のLINEとそのあと何回かやり取りはしたけど結局会わなかった。

 

てか瑞稀君も時間作るよって言いながらあんまりちゃんと予定立てようとしてくれてなかったから、そんなに会いたくなかったのかもね。ぴえん

 

とにかくシャンパンは楽しかったし、瑞稀君のことはずっと前からめっちゃ好きだったし

メンタル的に何回も助けられてるし

瑞稀君に20万使って後悔はない。

シャンパン入れれて素敵な思い出できた。

 

その後は辛いけどLINEは全部返信してなくて

その月の締め日に近づくにつれめっちゃLINEと電話すごい来てて(締め日前にもう一回来てほしかったらしい)

締め日終わった後は「先月はありがとうね」ってお礼LINEが来たり

そのあとも週何回かLINEをくれたり。。。

 

めっちゃ会いたくなるし今も好きすぎて辛くて

SNSとか見て「この写真姫とのデートで撮ったのかなー」とか思ってつらくなったりして

ほんとSNSとか見るのもやめた方がいいってわかってるけどやっぱりやめられん・・・

 

でももうかれこれ1カ月以上あってないしLINEもしてないから

時間が私の心を癒してくれるかな・・・って思ってます。

 

とりあえず殴り書きだけどこんな感じで、

全然売れてないホストにシャンパン入れてみました。

 

この3カ月でホスト生活だいぶ満喫したな。

まだまだいろんな楽しみ方あるんだろうけど、私の金銭力ではこれが限界。

でもいろんな体験できて思い出いっぱいできて楽しかった。

 

 

 

 

 

 

 

初めてホストクラブに行った話【アフター編】

こんにちは、優です。

 

 

yu0706.hatenadiary.jp

 

yu0706.hatenadiary.jp

 

前回前々回と、ホストクラブに行った話を書きました。

 

ホストクラブは楽しい。

 

そしてお店が終わった後もお楽しみは続く。

 

今回はアフター編。

 

 

 

お店が終わって一旦バイバイした後、瑞稀君に言われた漫画喫茶で待機。

 

お店から漫喫までの道のりでめちゃくちゃいろんな人に声かけられる。

ホストクラブのキャッチとか。

夜の歌舞伎町怖すぎ。

 

で、漫喫で1時間ほど待機。

結構酔ってたからとりあえず横になってた。

 

で、1時間もしないうちに瑞稀君から「いまどこ?」ってLINE。

思ったより早くて急いでくれたのかな、なんて思って嬉しくなった。

 

ていうか「いまどこ?」ってなんかもうカップルみたいで良い。

 

で、合流してコンビニでご飯買って漫喫でご飯食べた。

 

地味にコンビニとかで「あとなんかほしいものある?」って聞いてくれるの嬉しい。

細かいことだけど。

お店以外でのデート代は全部出してくれて、

多分この日一日で7.8千円くらい使わせちゃったと思う。

私はお店で3万使ったけどそのうち瑞稀君とのころに行くのは何千からしいから

瑞稀君完全に赤字なり。

すまん。

 

てかこんな赤字で大丈夫なの瑞稀君って感じ。

てか瑞稀君「シャンパン入れてみる?」とかは聞いては来るけど

無理矢理煽ってくることもないし、

私が嫌だとかいったことは基本受け入れてくれるからなんだかんだ優しい。

というか、あんまりガツガツしてないみたい。

ヘルプの子も言ってたけど、自分の売上よりほかの子の売上とかお客さんの気持ち優先するタイプ?

まだ人の心があるらしい。

 

で、漫喫でご飯食べて、添い寝。

もちろんえっちはしてない。

 

ぎゅーしたりイチャイチャしたりした。

 

寝てるときとか腕枕してくれてて、瑞稀君の顔がもうすぐ近くにあってドキドキした。

ていうか寝顔がきれいすぎてびっくりした。

こんな寝顔キレイな人いるの?

ずっとみてたい、写真に収めたいって感じだった。

まじできれい以外の言葉が出てこない。

 

で、添い寝しながら髪をものすごく優しくなでてくれたり、

二の腕ところをものすごく優しくトントンしてくれたりしてもう幸せすぎた。

推しにこんなんされたらもう好きが止まらなくなっちゃう。

 

まじで幸せ

 

 

もうこのまま死にたい、いまなら死んでもいいと思った。

この時が一生続けばいいと思った。

 

漫喫だから体痛いけど。笑

 

しかも可愛いっていっぱい言ってくれるし。

 

絶対思ってないけど。

 

絶対思ってなくて草。

 

あと多分キスとかも本当はあんま好きじゃないんだと思う。

 

そりゃそうだよな、初対面で全然好きじゃない子とキスとかエッチなこととかしたくないよな。

あと多分ちょっと潔癖だと思う。

身体触ったりとかはあったけどほんと軽くだし。

 

なんか触って女の子を喜ばせたり興奮させたりしなきゃいけないから

好きでしてるっていうより仕事でしてるって感じ。

そんな感じした。

 

それで女の子はみんなもっとしてほしい、またしてほしいってなって会いに来るんだと思う。

 

うん、

私もその一人だけど。

 

また添い寝したいもん瑞稀君と。

 

後ろ向きになれば後ろからぎゅーしてくれるし。

 

寝るときに腕枕してる方の手で頭とか肩を抱いててくれるんだけど

それがだんだん力が抜けてきたり、びくってなったり。

ちょっと寝息をたてはじめたり。

なんかもうすべてがいとおしいっていう感じだった。

 

 

 

なんか好きでもない初対面の女の子とイチャイチャしたり時にはえっちしたり

LINEを続けたり、思ってもいないのに好きとか可愛いとか言ったり。

 

まじで辛くないのかな

 

私だったら無理。

無理無理の無理。

 

全然タイプじゃない子だっているわけじゃん。

しかも嘘つかなきゃいけないし、愛想よく振舞ったり。

 

絶対無理。

 

心が足りない。

 

そういうことを日常的にやっている瑞稀君の人生を考えたらなんだかとても悲しくなった。

 

その辺の感覚は結構もう麻痺してるのかな。

 

そんなNo入りしてないみたいだし、売り上げも多分あんまないんだと思う。

その辺に関してはあんまガツガツしてないみたいだし、本人はそれでいいんだろうけどさ。

 

でもほんと、瑞稀君の人生どんな!?

 

しかも瑞稀君なんかやけに落ち着いてて、なんかもう今にも死にそうな雰囲気だしてるんだよね。

 

でも早死にも仕方ないって自分で言ってた。

 

なんかもう悟り開いてるな!?

 

ってくらい瑞稀君なんか妙に大人で、このひとの人生ずっと見てたいって感じ。

 

 

私出会う人出会う人全員に感情移入しちゃうから駄目だわ。笑

 

でも瑞稀君に関しては2年も前から見てて、

めっちゃ叩かれて嫌われ者っぽいのにすごい気になってたんだよね。

 

私天邪鬼っぽい人好きだからなんか気になった。

 

この人の心を開かせたいとか思った。

多分無理だけど。

 

瑞稀君の特別になれたらいいなーとかね。

多分無理だけど。

 

なんだか闇が深い、瑞稀君。

気になる。

 

そんな瑞稀君と朝まで添い寝して、駅まで送ってもらってバイバイ。

 

あー幸せな時間だった。

 

もう一生忘れられない日になった。

 

 

また死にたくなったら絶対に瑞稀君に会いに行く。

 

そう思えば「死にたい」と思うのも悪くない。

 

 

 

 

 

 

そしてその後の話。

 

お礼のLINEが来ていて、一緒に撮った写真も送ってくれた。

 

会ってるときに「今度は普通にあそぼ!」とか「また来てね」とか「今度一緒に○○行きたいね」とか次につなげようとしていることをたくさん言われたけど

お金もないので全部あやふやな返事しちゃった。

 

ホス狂いになる予定はないので。

でも何か月かに一回は通いたいな。

 

LINEはゆるーく、たまに返したりしてる。

 

今のところ行く予定ないのにあんまりガツガツ返信しちゃうのも違う気がするし。

 

でもほんとはめっちゃLINEしたい。

 

また瑞稀君に会えるのを楽しみに日々を生きるよ。

 

お金に余裕ができたら、死にたくなくても絶対に行くと思う。

 

まじでこの日以来、なんだろう、ちゃんと生きられてる。

 

なんか、最後の砦的な感じで

何かあっても瑞稀君がいるからって思ってる。

 

心を支えてもらってる。

 

何かあれば瑞稀君に会いに行けばいいって思うとなんだか安心する。

 

何かなくてもお金に余裕ができれば瑞稀君に会いに行こうって思ってれば

楽しみが増えて嬉しくなる。

 

瑞稀君のおかげで生きられる。

 

ありがとう瑞稀君。

 

また会いに行きます。

 

 

 

 

初めてホストクラブに行った話【お店編】

こんにちは、優です。

 

yu0706.hatenadiary.jp

 

 

前回は同伴編を書きましたが

 

今回はいよいよお店編!!!!

 

 

 

 

私の憧れのホスト、瑞稀君と同伴デートを終えお店へ向かいます。

 

同伴の場合、ホストの方は開店10分前にタイムカードを押さなきゃいけないらしいので

12.3分前には到着。

 

お店の前につくとすでに待ってる方たちが2.3人。

 

同じようにみんな同伴の方たちで、担当ホストさんと話したりケータイいじりながら一人で待っていたり。

 

私も瑞稀君に「ちょっとここで待っててね。」って言われて待つことに。

 

開店まで10分あるので正直「待たされるんだ・・・」とちょっと寂しい気持ちになりました。

 

待ってる間にほかの同伴の人達がやってくるんだけど、

ホストさんたち、待ってる女の子に一人一人「いらっしゃいませ」って目合わせて挨拶してくれて

なんかものすごくお姫様気分って感じだった。

このシステムはこのお店特有の風習なのか、他のホストクラブもそうなのかはわからないけど

いろんなホストさんにあいさつしてもらえるのはちょっと嬉しかった。

 

ちなみに瑞稀君も、他の待ってる女の子に「いらっしゃいませ」って挨拶していて

なんかちゃんと仕事してるんだなぁってちょっとカッコよく見えた。

 

5分くらい待ってたら準備を終えた瑞稀君が来てくれて一緒にお店が開くのを待ってた。

ホストさんが出勤の準備を終えたら開店まで女の子と一緒に待ってて、一緒にお店に入るシステムらしい。

 

なんかもうこの辺から瑞稀君が仕事モードでいろいろエスコートしてくれて

もうなんかすごくいい気分。

 

入る時も「3番目に入るからね」って言ってくれたり。

 

私はこの日予算3万円だったので、予算を瑞稀君に伝えてお任せにしました。

 

お店に入ったらまず検温と身分証明書の確認。

 

何かあるたびに瑞稀君が横で優しく「手首出して」「免許証出して」「アルコール消毒するよ」って教えてくれてて優しかった。

デーブルに案内されるときも「あのお兄さんについてってね」って教えてくれたりとか

なんかいろいろ安心させようとしてくれてるの伝わってきた。

 

で、テーブルに着くと瑞稀君がグラスを用意してくれて

ひざ掛けをかけてくれた。

そういう時ちゃんとそばにしゃがんでやってくれるのとかもう

お姫様気分すぎて最高。

 

仕事してる瑞稀君かっこよすぎ。

 

最初2.3分?くらいは瑞稀君はいろいろ準備してくれてるからテーブルと裏を行ったり来たりしたんだけど、

席ついてすぐにヘルプの方が2人ついてくれててその人たちとお話ししてた。

ヘルプのホストさんたちもかっこいい・・・。

そして優しい。

こっち緊張してるのわかってて優しく、しかも積極的に話しかけてくれる。

 

わたしがわからないことがあれば丁寧に教えてくれるし「わかんないでいて帰るときにすごいお会計になってたら嫌ですもんね」って優しく教えてくれたヘルプのホストさん

ちょっと好きになった。

 

そうこうしているうちに瑞稀君もやってきてくれて嬉しかった。

担当ホストさんが隣に座るときは一回しゃがんでお辞儀?あいさつ?しなきゃいけないらしくなんかそういうのもホストクラブって感じでお姫様気分で嬉しかった。

 

あとヘルプの人たちにも、席つく時と席外すときに全部ちゃんとコップとコップをコツンで合わせなきゃいけないらしくて

それもホストクラブっぽいなって。

 

ヘルプの人たちはどんどん入れ替わりできてくれて

たくさんのイケメンとお話ができてうれしかった。

 

しかもみんな「可愛い可愛い」って褒めてくれるし

なんかもういろんなことをたくさん褒めてくれるからもうちょっと楽しすぎた。

だし、いろんなことお話ししてくれて楽しませてくれて

めっちゃ楽しい。

 

 

ちなみに初回90分?は料金安くて、瑞稀君への指名も仮指名って感じらしい。

そのセットに飲み放題の鏡月と割り物一種類ついてて、

ホストさんは鏡月は飲んじゃいけないから瑞稀君とかホストさんにはチューハイ飲んでもらう感じ。

 

予算内で瑞稀君にお任せとはいっても、飲み物の追加の時とかなにか料金が発生するときは全部私に一回確認してくれてて

「チューハイ2本もらうよ?」とか「未成年の子たちもいるからオレンジジュース2本もらってもいい?」とか全部。

 

まぁ当たり前のことかもだけど、ホストの世界といえばなんかもっとぼったくられるイメージだったから安心。

無理に煽られることもなかったし。

 

で、90分経ったところで瑞稀君に「指名もらうよ?」って言われてOKしたら

一旦瑞稀君がどっかに行って

その時についてたヘルプの子が「今から内勤の人に瑞稀さん指名でよろしいですか?って聞かれるから、はいって答えてね」って教えてくれて

そんで内勤の人に「瑞稀さんご指名でよろしいですか?」って言われて、はいって答えた。

 

なるほど、本指名するとこうなるのか。

ちゃんと儀式?みたいのがあるのね。

ていうかヘルプの人丁寧に教えてくれてありがとう。

 

そして周りではちょくちょくシャンパンコールが・・・!!

 

初めて生で聞いたよシャンパンコール。

 

コールがあるときは瑞稀君もそっちに行くんだけど

席を離れるときにいつも膝に手をポンてやってくれて「まっててね」「行ってくるね」って言ってくれるのとかすごくきゅんとした。

 

コールやってるとことかも見てたんだけど、全力でコールしてる瑞稀君もかっこいい・・・。

瑞稀君はコールの時にいつも一番後ろの方にいる。

シャンパンは行ったときってステージ(お店にステージがある)でホストさんたちが集まって一回エンジンしてからそのテーブルに行ってコールが始まるんだけど

テーブルに行くときに瑞稀君がいつも一番最後なんだよね。

 

あと、SNSとかによくお店の人たちの集合写真が載ってるんだけど、

そういうのもいつも一番後ろとか、一番端っことか。

最前列でうぇーいとかやってなくて、後ろの方で真顔で写ってる、いつも。

そういうのもあってずっと気になってた。

もともと目立つのが好きじゃないタイプなのかなーとか、控えめな性格なのかな?とか

人と違う部分が多くてちょっと生きづらい思いしてる人なのかな、とか。

 

実際同伴デートしたときとか、話しててもそういうところあるらしくて

「人と少しずれてるところがある」とか「匂いに敏感で気分が悪くなることがある」とか「パニック症候群で閉鎖的なところとか人がたくさんいるところは苦手」とかね。

きっと今までの人生でもいろんなことあったんだろなーって勝手に想像しちゃって

、瑞稀君が幸せになるといいなーって思った。

 

そういえば瑞稀君は年が3個上なんですが、

顔はめちゃくちゃ童顔で可愛いのにけっこう精神年齢高めでびっくりした。

 

なんだろう、会う前の瑞稀君のイメージが本当に

クズなホスト、変人、宇宙人って感じでまともに会話とかできないんじゃないかと思ってたし

もっと女々しくて幼稚で頭悪くて頭おかしいやつと思ってたから

かなりギャップがあってびっくりした。

 

お店の中でも年長な方みたいだし、歴もそこそこだから

お店ではお兄ちゃん的存在っぽい。

 

ヘルプで新人や未成年の子がついてくれたときとか

いろいろ教えてあげててなんか結構しっかり者で優しいんだなぁと感動。

お客さんの前だからっていうのもあるかもしれないけど、

多分瑞稀君はそういう裏表があるタイプじゃない。

 

瑞稀君が席を外してるときに

ヘルプの子に「瑞稀君てどんな人?」って聞いてみた。

 

そんだら「鬼滅の刃でいう炭治郎みたいな感じです。自分の売上よりほかの従業員の売上を優先したり、悩んでる従業員がいたらご飯一緒に食べたり。一番お店のことを考えてる人かもしれないです」

 

だって。

 

そりゃどんな人かと聞かれたら褒めるには決まってるでしょうが

なるほど、たしかに瑞稀君は自分の売上より人のことを考えてるところが多い気がする。

 

一番それを思ったのが

「俺のお気に入りの後輩場内指名していい?」って。

場内指名は指名した子にヘルプを優先的についてもらえるシステム。

場内した分のお金はその子がその日に現金で受け取れるらしい。

 

お店に本当にその日暮らしみたいなお金のない子がいるらしくて

瑞稀君は「あの子にご飯食べさせてあげて!」って言って場内を勧めてきた。

ちなみにこの分は瑞稀君には一切お金は入らない。

だからこんなことをしなくても瑞稀君的にはなんの得にもならない(好感度は上がるかもだけど)

 

もうどんどん瑞稀君のこと好きになっちゃうよ!?

 

 

 

あと、びっくりしたのが

トイレに行くときには誰かしらがトイレまで案内してくれて

しかも出たら待っててくれて新しいあったかいおしぼりをさっと渡してくれて席まで案内してくれるの。

 

めちゃくちゃお姫様気分。

 

まじではまるよこれは。

 

なんかもう楽しすぎてお酒も進んできて結構酔っぱらった。

酔っぱらってトイレから戻るときにゆっくり歩いてたら、席戻ったときに案内してくれてた子が心配した様子で「大丈夫ですか?」って声かけながらひざ掛けかけなおしてくれて

「お水もらえますか?」っていったら「お水持ってきますね。お水は無料なんで!」

っていってお水持ってきてくれたのなんかキュンキュンした。

 

お姫様扱い。

 

もうなにもかもお姫様扱い。

 

ホストクラブ大好きになりそう。

ていうか大好き。

 

あと瑞稀君、私がトイレ行きたいタイミングがわかるのか

めっちゃいいタイミングで「トイレ行く?」って聞いてくる。

「なんでわかるの?」って聞いたら「優はわかりやすいよ」だって。

ホストすげぇぇぇぇ。

 

 

あと、ヘルプの人たちが席つく時と席外すときは必ずコップを合わせるんだけど、

ヘルプの人がコップ差し出してきてるのに私がそれに気づかなかったときにいつも瑞稀君が私の手を優しくトントンってやって気づかせてくれるのがキュンキュンした。

あとほかの従業員の人とかが席につかなくても軽く挨拶して回ってくれるんだけど

それに気づかなかったときも優しく腰をポンてして気づかせてくれたり

 

めっちゃ周り見れててすごいな~って。

そりゃお店で働いてるの長いから当たり前なんだろうけど

そっとフォローしてくれる感じが良き。

 

そんなこんなでめちゃくちゃお姫様扱いされてイケメンに可愛いってたくさん言われて

楽しくお酒飲んで、そろそろいい時間に。

結局開店からラストまでずっといた。

 

瑞稀君には「今日はずっと一緒に居よ!朝まで一緒に居よ!」って言われてて

でも私その日お金なかったからホテルとか行けなくて

「漫喫いこ!」ってなった。

 

で、帰り瑞稀君は営業後も片付けとかあるから一旦バイバイ。

 

エレベーターの前まで送ってくれた時「○○っていう漫喫で待ってて。一時半にはいくから!すぐ行く!」って言ってくれて

これが憧れのアフターってやつかぁ!!!!!

ってテンション上がった。

 

そんなわけで、次回【アフター編】

 

お楽しみに

初めてホストクラブに行った話【同伴編】

 

こんにちは、優です。

 

優さんなんとなんと~!

 

先日念願のホストクラブに行ってきちゃいました!!!

 

めでたい(/・ω・)/✨

 

 

これはちょうど一週間前のこと。

 

私はとても病んでいました。

 

なぜかというとマッチングアプリでいい感じだった人全員からの連絡が

なぜか途絶えてしまい

 

「私はもうこのまま一生一人なんだ」「私は孤独だ」「どこか遠くへ行ってしまいたい」「こんな人生なら死んだ方がまし」「生きるのしんどい」「生きるの疲れた」「もうこれ以上頑張れない」

 

といった感じで地の底まで沈んでいたわけです。

 

もう本当にしんどくてまじで泣いた。

 

ずっと悲しかった。

 

何日寝ても悲しいのがなくならなくて毎日泣いて

朝起きた瞬間から悲しくて仕事もやる気になれなくて

他の男と新しく連絡を取る気にもなれなくて

 

そしてもう

 

人生諦めよう

 

と思った。

 

人生終わった。

 

って。

 

そんで、人生諦めたことだし

いままでやってみたかったことやってみようと思って。

 

そんで、ある人に会いに行こうと思った。

 

それが私の推しのホスト。

 

推しといってももちろん会ったことない。

 

このホスト、何者かというと

 

 

yu0706.hatenadiary.jp

 

この記事のホストさん!

 

・・・ではなく。

 

この記事のホストさんと同じ店で働いている売れてないホストさんです。

 

記事にも書いてある通り、当時(もう2年も前)このホストさんについてかなりいろいろ調べていたんですね。

 

お店のHPとか、Twitterとか、インスタ、ティックトック、そしてホスラブとかいう水商売の掲示板までかなり調べていました。

 

そして調べていると、当然その人以外の従業員の方の情報も併せて入ってくるわけです。

 

そこで一人、超気になる人がいて。

 

その人物を瑞稀くんとします(HiHi Jets井上瑞稀君に似てる)

 

瑞稀君の最初の印象、

 

絶対こいつとは絡みたくない

 

だってTwitterの投稿とか見てもめちゃくちゃ意味不明な感じで変人って感じ。

しかも当時ホスラブにぼろくそに悪口書かれてた。

しかもほぼナンバー入りしてない。

 

要はゴミでクズでカスなホスト、という感じ。

 

ちなみに具体的に言うとめっちゃ枕するらしいし(鬼枕というらしい)

会ってすぐキスするし(まぁホストみんなそんなもんかもだが)

思ってないのに可愛いっていうし(ホストみんなそうだろ)

発言が意味不明らしいし(要は変人、宇宙人)

メンヘラで理不尽にキレたりするらしい(それは怖すぎ)

 

そんでお客さんや一部の従業員から嫌われていたらしい。

 

そんな売れない瑞稀君・・・

 

顔がめちゃくちゃタイプ

 

もうありえないくらいタイプ。

 

Twitterとかに自撮りの写真上げてたり、お店のSNSにもいろいろ写真出てたりするんだけど

そういうの追ってるうちになんかだんだん好きになってきてしまって

 

最初大嫌いだったのにまじで大好きになってた。

 

不思議だよねー。

 

こういうパターンマジで多い。

 

で、結局ホストに行く機会とか全然なくて、

たまに思い出してSNS追って「あぁ瑞稀君かわいいなぁ」とか

「会ってみたいなぁ」とか思って2年経ったわけですよ。

 

 

そんで今回、あまりにも病んだのでこれを機に一回瑞稀君に会いに行ってみよう、と。

 

ホストクラブ自体もまじで行ってみたかったし。

 

行ってみようと思った日には人生あきらめていたので

もし瑞稀君に会ったときに何かひどいことをされても別にいいやと思っていました

 

 

で、結果から言うと・・・

 

ホストクラブめっちゃ楽しい

 

瑞稀君大好き

 

 

草。

 

前置きがめちゃくちゃ長くなったが瑞稀君に連絡してからホストクラブに行くまでのお話をしましょう。

 

まずどうやって連絡を取ったのか。

 

それはマッチングアプリ

 

ホストって大体みんなマッチングアプリやってて(多分)

実は何か月か前にマッチングアプリで瑞稀君からいいねが来ていて(多分適当に片っ端からいいねしてる)

瑞稀君だ!と思って私もいいねし返したんですよね。

でまぁ、実はこれは今回が初めてではなくて、過去にも何回かアプリで瑞稀君を見つけて

面白半分でマッチしてみたりはしていました。笑

 

ただ瑞稀君、アプリのメッセージですぐに「LINE交換しませんか?」って聞いてくるんですけど

私はいつかホストに行くときには瑞稀君のところに行こうと思ってたので

その時に「あれ?俺らLINEで友達になってるね」ってなるの嫌だったから

LINEは交換してなかったんですよね。

というかお店行かないのにLINEするとか迷惑だし。

 

というのは置いておいて、

とりあえずマッチングアプリでマッチ済みだったので、

そこに私から

 

「ホストの方ですか?お店に行ってもいいですか?」

 

とめちゃくちゃ唐突にメッセージを送ってみたのです。

 

ぶっちゃけこんな変なメッセージ送っても返信が返ってくる自信がありました。

ホストっていうのもそうだけど、瑞稀君めちゃくちゃ変な人そうだから

こういう変なメッセージとかも逆に受け入れてくれそう。笑

 

で、案の定、すぐに返信が返ってきました。

 

とりあえずLINE交換して、ちゃっちゃとお店に行く予定決めちゃいました。

 

連絡してからお店にいくまで5日くらい空いてたんですけど、

その間もずっとLINEしててくれる。

 

あぁ、あの憧れの瑞稀君と私LINEしてるんだ・・・と思ったらなんだかとても幸せな気分になりました。

 

というかあんなに死にたかったのに、ホストクラブに行くと決めてから

ワクワクが止まらなくてなんかもう本当に楽しみだった。

 

楽しみがあると人間生きられる。

 

瑞稀君、ぶっちゃけめちゃくちゃ変人で日本語通じないのでは?と思ってたんですが

LINEしてみたらかなり普通でびっくりした。

なんか、普通に優しい。

いやそりゃこれからお店に来てくれる女の子には優しくするだろうけど。

 

でも最初優しかったけど後半ちょっと会話雑になってて草。

だから売れないんだよ瑞稀君。

ま、私も人生諦めてるし、瑞稀君に何かを期待するのは違うと思ってたから

別にどんな対応でもよかった。

 

そしてホストクラブ当日。

 

この日は同伴で18時に新宿待ち合わせ。

 

待ち合わせに現れた瑞稀君はもう文句なしのイケメンでした。

 

もう、やばい。

イケメン。

 

あと、思ったより喋り方とか柔らかくて甘い雰囲気でてた。

 

で、歩きながら「カラオケいこ。カラオケでぎゅーしよ」っていわれてカラオケいった。

 

さすが瑞稀君なのかさすがホストなのか。

 

カラオケのエレベーター待ちですでに「ぎゅーは?」って言って手広げてきたし

(さすがにそこではしなかったけど)

 

で、部屋に入って座ってから数秒で「ぎゅーは?」って言って

ぎゅーした。

 

これまじで相手が瑞稀君じゃなかったら引いてるよ絶対。

ぶっちゃけ頭おかしい。

 

ただ、相手が憧れの瑞稀君で私自身人生諦めていたのでもう何も嫌じゃなかった。

もうどうにでもなれだし

むしろ幸せすぎた。

 

で、ちゅーしていい?って言われてちゅーした。

私があまりにもすんなり受け入れたもんだからあっちも若干驚いた感じで「いいの?」とか言ってたけど。

 

 

 

 

 

あ、この話気分悪い人いたらすみません。

この下、もうちょいやばくなってくるんで、見たくない人は見ないでください。

 

 

あ、で、

ハグしてちゅーして胸触られたり軽くなめられたり、あそこを少し触られたりした。

 

これ、会って数分の出来事。

 

 

瑞稀君がみんなにクズとか言われる理由がよくわかった。笑

会って数分でこれはさすがに頭おかしい。

 

でも私、事前に瑞稀君がこういう人ってわかってたしむしろしてほしかったから

結構嬉しかった。

 

私も頭おかしいね。

 

さすがにカラオケでするとかはないけど

イチャイチャしながら普通に歌ったりもして結構楽しかった。

 

ていうか瑞稀君マスクとってもめちゃくちゃイケメンで

もう瑞稀君とお話しできてこんなに間近で見られてちゅーまでできちゃうなんで

本当に幸せだった。

 

まじで会う前の印象が「クズな最低ホスト」

だったから、何やってもギャップでよく見える、という事態が発生した。

 

例えばカラオケで頼んだ食べ物ちゃんと全部残さず頼むとか。

 

これは私がこれからお店でお金を使うからなのだろうけど

デート代全部出してくれたこととか。

私が歌うの苦手だからって歌わないでいたら、あっちがその分頑張って歌ってくれたとか。

 

あと、カラオケの後ゲーセンに行ってゲームとかしたんですけど、

なんかこう、ゲームの最初の操作とかずっとリードしてやってくれてたりとか

やり方教えてくれてゲーム中もこっち気にかけてくれてるところとか

地味にキュンてなった。

 

 

そんなこんなで楽しく遊んでいよいよお店へGO!!

 

かなり長くなるんでお店編は次回!!

 

 

【マッチングアプリ】甘々フェイスの人とデートした

 

 

こんにちは、優です。

 

どんだけマッチングアプリやってるんだよって感じなんですが、

また新しい人とデートしてきました。

 

ヤン君はどうしたのかというと、ヤン君とも普通に連絡とってます。

 

ただ私がすでにヤン君に依存し始めてまして、

ヤン君はたまに2.3日LINEの返信がないことがあって。

その時にとんでもなく不安になったりしていて

その不安なときにマッチングアプリで代わりの男性を探しまくっていたわけです。

 

しかもその時はやけになって?イケてるメンズばかりいいねしていました。

 

そこで何人かとマッチはしていろんな人とメッセージのやりとりしてみて

その中で唯一メッセージが続いて実際に会ってみようとなったのが今回の方。

 

名付けて、

 

スイートさん(顔があまーい感じだから)

 

アプリの写真からして甘々フェイスでイケメン。

やり取りしている感じもすごく優しい感じ。

この人もかなり気ぃ使い屋さん。

メンヘラ製造してそうな感じ。

チャラそう。

一個上。

 

ただ、会う前に一つ気になったことが。

 

プロフィールの最後に「デブです。」って書いてあったこと。

 

でも写真見る感じ全然細そうだし加工もしてなさそうだし・・・

でもやっぱりプロフィールの写真は信用ならない。やっぱりデブなのかもしれない。

デブだったら正直きついかも・・・

でももう会う約束しちゃったしどうしよう・・・!

 

って感じで、結局会うことにしまして、

実際に来た人はなかなかのでb(ry

 

でもイケメンではある。

 

正直イメージと違ってすこし戸惑ったのだが、実は優さん、意外とぽっちゃりは嫌いじゃない。

 

歴代で好きになった人たちは8割方ぽっちゃりだった。

ただイメージと違う人が来たからちょっと戸惑ったって感じ。

 

てかもう会っちゃったしひとまずデートをしよう。

 

夜に会ったんですけど、まん延防止で飲食店がやっていなかったのでスタバであったかい飲み物買ってお散歩デート。

当たり前のように奢ってくれた。

まぁスタバくらいなら普通のことなのかもしれないけど、やっぱり最初のデートで奢ってくれるのはかなり印象いい。

 

のんびり歩きながらいろいろお話ししてて、わかったことが以下。

 

・喋り方も動き方も超ゆっくり、のんびりふわふわ~って感じ

・ちゃんと喋ってくれるしこっちの話も聞いてくれる

・優しい

・自由人(人の下で働きたくなくて今は自営業)

・「凪のお暇」のゴンさんみたい

・過去にいろいろあったらしい(それで太ってしまったらしい)

・でもデブは嫌いらしい('Д')

・結婚願望はない

 

みたいな感じで。

 

んー、これは。

下手したらヤン君よりも危険な人かも。笑

 

まじで凪のお暇にでてくるゴンさんみたいな人。

なんだろう、本当に自由人みたいな。

天性のメンヘラ製造機みたいな。(メンヘラ製造機かどうかは不明だが)

でもなんかいろいろつかめない人だった。

人に興味があるんだかないんだか。

自分に自信があるのかないんだか。

 

あと、女の子にはしてもらうよりしてあげたいっていう精神らしい。

 

・・・めっちゃいい。

 

SEXうまそう。

 

話もすごく聞いてくれるし、なんかすごい包容力というか。

あと顔も甘いし、喋り方もまったりだし、なんか一緒に居るとものすごく癒される。

あとなんでも受け入れてくれそう(デブは嫌いらしいが)

 

なんかこう、一緒に居たらつい寄りかかりたくなっちゃうような

そんな人だった。

まじでこの人と付き合ったら依存してしまいそう。

 

てかマジで顔が甘い。

笑った顔が可愛い・・・

 

ヤン君もかなり魅力的だと思ってたけど、

ヤン君とはまた全然違った魅力がある人だなぁと思った。

 

ていうかスイートさんに会った後にヤン君の写真を見てみたら、

なんかヤン君が霞んですら見える・・・?

 

なんというか最近ヤン君とLINEしていて思うことがあって、

基本的に私がヤン君の仕事の話とかを聞いてあげてる感じ。

なんかこう、結局ヤン君が私に甘えてきてるというか。

最初のころはヤン君から私にいろいろ質問してきてくれたりしてたんだけど

いつの間にか私がヤン君の話を聞くばかりになっている。

 

デートで頭なでなでされまくったのも、愛があるからなでなでしてるわけじゃなくて

ヤン君がそうしたいからなでなでしているだけ。

私の為になでなでしているわけではない。

結果的に私が頭なでなでが好きだからよかったんだけど。

 

最初はヤン君は私に対していろいろ気を使ってくれてたけど、

結局は私でオナニーしてる・・・?

 

・・・と思い始めてきたところ。

 

かといってスイートさんだってまだ会うの1回目だし、

2回3回とあったらヤン君みたいになるのかもしれないけど、

「女の子にはしてもらうっていうよりしてあげたい」って自ら言ってたし

付き合ったら尽くしてくれるんかなぁ。

いや、尽くすタイプではないか。

尽くすというより受け入れて、癒してくれる、みたいな。

 

でもそういう彼氏まじで憧れる。

 

ここ最近思うのは、

 

尽くす女より尽くされる女になりたい

 

思いっきり大切にされたい

 

という想いが強い。

 

 

だから本当にスイートさんが彼女にはいろんなことをしてあげたい系のひとだったら

ちょっとありかもって思ってしまってる。

 

ヤン君とスイートさんは全く違う魅力がある。

 

どっちもすごくいい。

 

ここへきてすごく迷ってきてしまっている。

 

このまま二人ともキープしていたいとかいうクズな思考になってしまっている。

 

 

ヤン君はとにかくヤンチャな感じ。

包容力とかそういうのではないんだけど、なんかこう、すごく素直でまっすぐな感じ。

LINEとかしてても最近はめちゃくちゃ返してくれる頻度が多くなってきたり

素直に会いたいって言ってくれたり。

なんかこう、Travis Japan松田元太君みたい。(ジャニーズファンにしか伝わらない)

 

スイートさんは年上っていうのもあってどちらかというと包容力あふれるお兄さん系。

なんでも受け止めてくれて癒してくれそう。

ただいろいろ本当につかめない部分が多い。

 

 

ただスイートさんは自営業なので自分で仕事をしていて、なんかこうふらふら~っとしている。というかできれば働きたくないらしい。

 

その点、ヤン君の方はちゃんとした会社で働いていてなんなら仕事は好きな方だと思う。ヤン君の方がその辺の安定感はあるかも。

 

 

見た目は、ぶっちゃけ総合的に好みなのはやっぱりヤン君。

 

 

どっちも車持ちで一人暮らしだから、その辺は二人とも問題なし。

 

ヤン君は仕事がめっちゃ忙しいから、付き合ったら多分私がヤン君を支える感じになると思う。

私がヤン君に寄りそう、みたいな。

いい彼女でいなきゃって思っちゃいそう。

 

スイートさんとはぶっちゃけ付き合うとか全然イメージわかないんだけど、

多分自分のことは全部自分でできちゃうタイプの人だと思うし、

自由奔放で彼女に支えてもらいたいっていうのはあんまりなさそう。

だから私がどんなに自由にしてても気にしなさそう。

 

ヤン君とかはぶっちゃけ敷こうと思えば尻に敷けちゃいそうだけど

スイートさんのことはなんか私にはコントロールとかできない気がする。

 

いや、恋人のことコントロールしたいとか思ってないけど。

 

ヤン君は一生懸命に生きてる感じがする。

スイートさんはなんというか、脱力系。ふわふわ。

 

ヤン君は喋るのも早いし、頭の回転も早い。

スイートさんはゆっくり話す。のんびり。

 

 

ていうか、ぶっちゃけ。

ぶっちゃけヤン君が本命でスイートさんがキープ的な立ち位置だったんだけど、

スイートさんが思ったよりいい感じの人で悩んでしまっている。

 

どっちといたら私の心は満たされるだろうか。

 

何を基準に選べばいいのかわからない・・・!!

 

そもそもスイートさんのこともよく知らないし、もう少し2人のことをよく知る必要がありそう。

 

とりあえず、世の中には素敵な男性がたくさんいるということを知った。

それだけでよかった。

 

とはいえ2人とも結婚って感じではないから結婚とかはしないと思うけど。

とりあえず、恋人として。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤン君と鈍感男との違いとは

 

こんにちは、優です。

 

いつもは職場のパソコンから書いてるんですけど、今日は緊急で書いてます。

 

この気持ちは今気づいたことを書き留めておきたい。

 

まず、今起きたことを書きます。

 

この間2度にわたってデートをしたヤン君ですが、

先週末2回目のデート(頭なでなで回)を終えてからももうすでにカップルかのようなラブラブのLINEをしていたわけです。

 

なのに突然、金曜日の夜私からLINEを送って以来、なんと40時間ほど返信が返ってこなかったのです。

 

しかもその時のやりとりは「どうする?今週会う?来週にする?」的なやりとりだったので

今週ってもう明日だしどうするんや〜ってところで返信が来なくなったんですね。

 

もう私はパニックですよ。

ヤン君は返信はマメではないにしても1日に1〜2回はやりとりしてたし、もうすごくラブラブで付き合う一歩手前で

しかもこの間のデートもすごくいい感じだったし先輩にも紹介してくれるって言ったのに子の有様だからもう本当に何事かと思った。

 

マジで2日間病み倒した。

 

有る事無い事いろいろ嫌な想像いっぱいしちゃったし、もう本当に受け入れられなかった。

そんな私の心中は話すと長すぎるので置いておいて、

 

 

結局何があったかと言うと、

ヤン君の友達の彼女さんが倒れて入院することになっちゃったからそれでバタバタしてた

 

らしいのです。

 

なんか…

 

 

なんかすまん…

 

 

私不安になって電話までしちゃったしまじ、色々疑ってすまん…

 

他の女とあってるんじゃないかとか思ってすまん…

 

穴があったら入りたい…

 

てか変なLINE送んなくて良かったー…

 

「もう私に興味がなくなっちゃったの?」とか送んなくてよかったー…

 

まじでうざい女になるところだった…

 

 

 

てか友達の彼女が倒れて、そっちのことで色々動いてあげてたって

 

ヤン君めちゃくちゃいいやつやん

 

めちゃくちゃいいやつやん

 

惚れ直した

 

 

315

 

ヤン君めちゃくちゃ情に熱くてすごい

 

 

デートしてても思ったけど、

 

ヤン君で何が良いって、すごいあったかいところなんですよね。

 

仲良い先輩とも家族みたいに仲良くしてるし。

 

あとは、すごく人の痛みがわかる人なんだなって思う。

 

だから人に優しくできるんだなって。

 

ヤン君自身嫌な思いいっぱいしてきた分、人に優しくできるんだなって。

 

鈍感男との違いはここだなって。

鈍感男さんは人に傷つけられることなくすごく幸せに生きてきて、でもその分人の痛みを理解できない。

 

そんで、私の超トラウマの元カレもそういえばヤン君みたいな人だったかもなーって。

 

元カレもすごく痛みを知ってる人だったから、その分私の痛みや元彼の元カノの痛みをすごくわかってくれる人だったんだよね。

それで好きだったのかもな…

だからその元カノ超メンヘラだったし。

 

なんか初めて元カレのことを肯定した気がする。

 

でもあいつはマジでやっちゃいけないこと私にしたから今も許せないのは間違いないんだけど、

大嫌いだった元カレのいいところをひとつ見つけられて良かった。

 

だから私はヤン君に惹かれたんだなー…

 

結局同じような人を好きになる。

 

鈍感男さんは、きっと本人はすごく幸せなんだろうけど、私は一緒には生きていけない

 

 

人の痛みがちゃんとわかる人と一緒にいたい。

 

自分もそうでありたい。

 

 

 

 

 

 

 

恋人に依存しないための考え

こんにちは、優です。 

 

ブログでも2度ほど登場しているヤン君ですが、
まだ付き合ってはいないんですがもうすでにLINEではラブラブでして、
これはもう付き合うでしょう、というところまで来ている。

 

てかもう付き合ってるでしょこれっていうくらいラブラブな会話を繰り広げている。

これで付き合えなかったらまじできついけど、告白してもらえるように頑張る。

 

だがしかし、一番怖いのが

 

彼氏に依存してしまうこと

 

マジでこれが怖い。

本当に離れられなくなる。

どんなに嫌な事されても離れられなくなるし、ちょっと連絡がないと不安になる。

 

これはすごくつらい。

 

実際、ヤン君は結構忙しくて平日は残業で絶対に会えないし
土日も友達との予定が入ることがあるみたいで会えないときもある。

これだと月に2回とかしか会えなくなってしまう。

辛すぎる。
私としては、本当は週に2回とかは会いたい。

それがかなわないから大人にならなきゃなーって思うし、
ヤン君すごい女慣れしてるから実際不安はあるし。

いつかいなくなっちゃうんじゃないか、浮気されるんじゃないかって。

そうなったらつらいから依存しすぎないための考え方を思いつく限り書いておく。
そしてこれを定期的に見るようにしよう・・・。


・遊びだと思う
・ていうかセフレだと思う
・遊ばれてるんだと思う
・本気にならない
・結婚はしない
・相手に期待しない
・というかすべてをあきらめる
・相手を信頼しきらない
・でも信頼してるフリはする
・「幻夜」のヒロインみたいな精神
・別の相手を常に探しておく
・いつ相手がいなくなってもいいように準備しておく
・とりあえず1年で別れるつもりでいる
・できるだけ自分も予定を入れる
・これを機に一層女磨きをしまくる、そして次の人に出会ったときにはとびきりいい女になっておく
・メンヘラなこと言わない、大人な対応
・自分の気持ちを悟らせない
・相手は変えられない、というか変わらない、相手を変えようとか思わない
・何があってもいいようにお金をためておく
・できる限り相手を惚れさせておく
・キャバ嬢みたいな精神で
・イケメンだからって甘やかさない
・常に自分に自信を持っておく
・相手を尻に敷くぐらいの気持ちで
・むしろこっちが遊んでやってると思う
「正義の味方」のお姉ちゃんみたいに
・ダー子みたいに、詐欺師になったつもりで
・むしろ貢がせるくらいの気持ちで
・ジムでイケメンを見て目の保養をする
・藤田さんと仲良くなりたい
・「大切にされてない」と思っても「ま、一年後には別れるし」と思う
・相手の言葉ではなく、行動をみて信じろ
・忙しくても、恋愛の土俵では一番

 

めっちゃあるし、他にも気づいたら足しておこうとは思ってるんだけど、

とにかく傷つきたくないのね・・・私よ。

 

ていうかヤン君全然次のデート誘ってくれないからもうすでに脈なしなのでは・・・?とか思い始めている今日この頃。

 

こうやって不安になるから、上記みたいな心構えが必要になってくる。

自分が傷つかないように。

 

ていうかそんなにヤン君に傷つけられそうなっ感じだったら他の人と付き合えよ、私。

 

でもヤン君イケメンなんだよなぁ・・・。

 

それ以上の人が現れないと、無理な気がする。

 

アプリで探してるけど全然いないなぁ。